Today's Kenzo

Published on 6月 25th, 2016 | by ken@jyohou.com

0

陸上自衛隊富士総合火力演習日程決まる。8月25日(教育予行)、27日(教育演習)、28日(本番)

(公財)国防協会事務局から、
毎年恒例の富士総合火力演習の
見学希望調査が届いた。

実施期日は教育予行から
本番までの3日間で、

◯8月25日(木)教育予行:
本番に同じ、
◯8月27日(土)教育演習;
本番への総合予行
◯8月28日(日)本番
大臣等参加

ただ、3日間とも
チケット入手が厳しく、
抽選で見学が決まるようだが、

国防協会では会員に対して
入手可能な入場券の枚数を
確保できるようにと、

27日、28日の厳しい制限を避けて、
26日ならば抽選なくとも、
優先的に手配できるという、
配慮を滲ませたファックスだった。

陸上自衛隊のHPを参照して、
写真とイベントを抜粋すれば、

ー陸上自衛隊の演習の一つで、
戦車やヘリコプターの他、様々な
装備品を間近に見ることのできる
イベントで、実弾射撃を

見られるということもあり、
自衛隊が開催する
イベントの中でも屈指の人気を誇るとある。

2016 年の総火演は8月28日(日)。
場所は静岡県御殿場市東富士演習場(畑岡地区)。

ガルパンの戦車道の光景を
疑似体験できるこの演習は、
ミニ タリーファンだけでなく、
アニメファンにも人気だという。

ちなみに2014年の倍率は平均20倍、
2015年は29倍と公表されています。

 

写真は陸上自衛隊HPより引用


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑