Today's Kenzo

Published on 6月 2nd, 2016 | by ken@jyohou.com

0

関尚人氏(元共同テレビ制作)来熱。

昨夜来熱した関尚人氏と午前中に
打合せのため喫茶店「讃」に入る。

関氏は元共同テレビ制作担当者として、
これまで何度もご紹介してきた。

さらに詳しく言えば、

熱海市のロケ誘致で、神対応と
称されているY観光課職員がまだ、

一般職員時代に紹介し、

小生の依頼のあった、

竹内結子主演のテレビドラマ
「ストロベリーナイト」のロケを
キッカケとしてその後数本の
熱海ロケに帯同したことで、

ADさんいらっしゃい!に繋がった
いわば、功労者の一人でもある。

その関氏に一昨年、

病魔(脳腫瘍)が襲い闘病生活を
余儀なくされたが、手術の結果
順調な回復を見せ、現在は、

富士河口湖町で

フィルムコミッションを立ち上げ
熱海市と同じロケ誘致を軸に
これまでの経験を生かしていたが、

どうせなら、伊豆一帯を含めた
ロケ誘致に着手したいとして
昨夜久しぶりに挨拶方々来熱した。

昨夜一泊し今朝、讃にてお会いし
テーブルに着いた途端に、

小生の恩人の一人、

故蕪木研爾氏(写真家)未亡人、
蕪木美智恵さんが顔を出する。

年齢は一つ下だが、とても69歳とは
思えない品性を感じるのは、長年

花柳流家元として何度も、
国立劇場等の舞台を踏んでおり、
佐藤陽子さんのバイオリンで
踊りを舞うという実験的な
創作舞踊も印象に残っている。

故人と未亡人と小生の間柄は
小生のブログアーカイブから
検索頂くとして、しばしの間、

打合せの前に、蕪木未亡人と
四方山話に花を咲かせた。

蕪木ご夫妻には生前に、

故池田満寿夫氏や
高橋弘会長(万葉倶楽部)ほか、
多くの方々を引き合わせており、

四方山話の大半が髙橋会長や
故池田満寿夫氏との出会いなど、
懐かしい話しに花を咲かせた。

そんなこんなここでは、

関氏とは話しが出来なかったことで、
一旦「讃」を切り上げ午後から
ラーメンハウスで再会することに。

再会して、ロケ弁の話しをすると、
そこに何と、蕪木未亡人との
話題に出てきた高橋会長が入ってきた。

(つづく)

 


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑