Today's Kenzo

Published on 5月 8th, 2016 | by ken@jyohou.com

0

成田カントリクラブ(現総成カントリークラブ/昭和43年当時の会員名簿)

まさか?、である。

昭和46~7年代年代渋谷宇田川町の
パブ「渋谷タワー」を知る人が

熱海市に、それも身近にいたとは、
ビックリである。掲載後、

矢野憲司ロイヤルリゾート所長から、

ーえ、(゚-゚)渋谷タワー!

目当ての娘がいてドキドキしながら
随分通い続けました、

学生時代です。
我々の青春時代です。

長崎は今日も雨だった、
思案橋ブルースの影であれこれ
ときめかせていましたねぇ、(>_<)ー

そう言えば、

矢野氏は大分県出身なのだ。
青雲の志をもって国学院に
通っていた頃、時同じくして、

九州出身の二つの歌謡グループ、
クール5やコロラティーノが歌う
ご当地サングは小生も覚えている。

渋谷タワーを任された、
2~3年前の話しである。また、

矢野所長から数日前に頂いた、

石原慎太郎のベストセラー小説、
”天才”(田中角栄)を読んだが、

今太閤角栄の順風満帆だった頃の
政治家としての歩みとシンクロしつつ。

渋谷タワーで出会った人々の
名前まで鮮明に浮かんでくる。

その矢野氏が時期は異なれども
渋谷タワーの顧客とは、
偶然にしても出来過ぎた話しに、
少し便乗すると。

渋谷タワーを任された時は、

神谷孝さんという若手チーフと
ショートヘアーが印象に残る
小柄な女性や長身ロングヘアー、

スタイル抜群の”しのぶ”ちゃんを
めぐり、◯舘と拓◯生がよく
肩肘を張りナンパの鞘当てで揉め、
神谷チーフの機転で収めた事等
フラッシュバックしてくる。さて、

昨晩もストック写真や資料を整理、

成田カントリー会員名簿等がが出てきた。

この名簿が小生を総成カントリー倶楽部の

東京支店長代理に押し上げ、
渋谷タワーや国際放映とを間接的に
結んだ貴重品なのである。

IMG_7482
IMG_7484


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑