Today's Kenzo

Published on 4月 29th, 2016 | by ken@jyohou.com

0

観月ゆうじの望郷はぐれ星(石森史郎脚本・小井戸秀宅演出)6月21日(火)午後6時より和光大学ポプリホール鴨川 

石森史郎氏から送られてきた、
もう一枚のチラシは、

観月ゆうじ(演歌歌手)の
歌謡コンサートの案内だった。

観月ゆうじが歌う
「望郷はぐれ星」の
コンサートに合わせ、

石森史郎氏が脚本を書き、

かつて日テレナベプロ製作の
”シャボン玉ホリデー”他の番組で
振り付け師として一世を風靡した、

小井戸秀宅氏が演出を担当する。

小井戸氏とは石森氏の紹介で
お付き合いがあり振り付け師の
演出だけに興味はつきない。

また、「観月ゆうじ」の
プロフィールを所属する
徳間ジャパンから検索し引用すれば

大阪芸大在学中に
劇団四季附属研究所に入所。
劇団四季退団後、バレエ団設立。

「望郷はぐれ星」で、
メジャーデビューをはたした。

また、不思議な縁を感じたのが、

昭和53年に、沢竜二さんが
俳優座劇場で公演した、

「はぐれ雲」(ジョージ秋山原作)で

小生とともに舞台を踏み、
”氷雨”でデビューした、

佳山明生さんがプロデュ-スし、
メジャ-デビュ-したという。また

「望郷はぐれ星」から芸名を

水月星司から、観月ゆうじに変更、

ただ、劇団四季出身といい、
”はぐれ”雲と”はぐれ”星といい、

佳山明生さんまで
過去に重なる偶然の一致に、
ワクワクさせられる。

ならば、「はぐれ雲」と沢竜二さんから、

佳山さんと同じ舞台で共演した。
大浜詩郎さんに絡んだ投稿が、

今から11年前にあった。

(つづく)

ああIMG_7435
IMG_7436


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑