Today's Kenzo

Published on 11月 7th, 2015 | by ken@jyohou.com

0

吉村卓三氏(日本作家クラブ会長)と芽子ニンニク。

夕方、東京から梶間丈晴氏が来熱した。

梶間氏とお会いするのは7年ぶりで、
以前は名古屋市内で梶間不動産を経営、
都内に進出後、大手宅建業者の傘下に入り
今日まで多忙な日々を過ごしていたようだ。

今日の来熱は事前に、南伊豆の海底で
熟成された6,000本のワインについての
情報を仕入れたいと久々に電話だったが、

断酒続行中の小生には無関心な案件だと
断りを入れたのだが、話しているうちに、
顔を観に行きたいということで、開店前の

ラーメンハウス一階にて昔ばなしから、
時間の経過を振り返りながら共通の話題で
盛り上がった。芽子ニンニク栽培や

ホルミシスルーム設置の理由と加速する
熱海の高齢化社会でのたち位置などを
わかりやすくした企画書を提示しつつ、

午後6時の開店後、スプラウトニンニクを
天ぷらにしたものや加工食品を使った
炒飯などを食べて貰い、味にうるさい、
梶間氏から旨い、との評価を頂いた。途中、

熱海滞在3日目となり明日東京に戻る、
吉村卓三氏から電話が入り芽子ニンニクと
別の案件を受け取る。近々、上京した際に
リクエストに応えることで電話を切り、

食後の後は梶間氏の希望に添い、2階の、
フィリピンパブ「あと5分」に案内して、
最終のこだまに間に合うよう、ユックリと
寛いで貰うよう愚妻にバトンタッチする。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑