昨夜の帰宅時間は午後11時を少し回っていた。

池田修..." /> 一力ジム主催WBO女子世界バンタム級王座決定戦in後楽園ドーム。藤岡奈穗子選手三階級制覇。 | 七転八起 - 村山憲三 Official Site

Today's Kenzo

Published on 10月 20th, 2015 | by ken@jyohou.com

0

一力ジム主催WBO女子世界バンタム級王座決定戦in後楽園ドーム。藤岡奈穗子選手三階級制覇。

昨夜の帰宅時間は午後11時を少し回っていた。

池田修一氏の車で東京ドームホテルの
駐車場から約1時間30分で熱海に到着した。

高速は時間的にトラックが多かったが、
東名や厚小田道路はスイスイと流れ、
助手席で眠る間もなく自宅に戻れた。

さて、夕べの後楽園ホールは、

WBO女子世界バンタム級王座決定戦の
10回戦が行われ、知人の一力ジムの主催で、

元WBC女子世界ミニマム級王者で
WBA女子世界スーパーフライ級王 者の
藤岡奈穂子(竹原&畑山ジム所属)が、

WBO女子世界バンタム級王座決定戦で、
ユー・ヒジョン(韓国) に3-0の判定で下し、

王座獲得に成功した。これで、
世界3階級制覇を成し遂げた試合だった。

藤岡選手の試合は過去に何度か観てきたが
今回も積極的にワンツーからの右ストレート、
左フックを繰り出し。切れ間のない攻撃で
相手に付け入る隙を与えず、前の試合で、

クリンチの多い外国人選手にストレスが溜り、
ブーイングの多い8ラウンドだっただけに、

藤岡選手の試合運びにには、ご招待した

◯石森史郎氏(脚本家)
◯池田孝氏(健康夢空間)
◯宮川芽子ニンニク×2名
◯森健太郎氏(ピエロ)
◯高須基一朗氏(モッズ出版)
◯池田修一氏(デザイナー)の

知人友人の皆さんも試合の余韻を残し
スッキリした表情で後楽園ホールを後にした。

小林一一力ジム会長、ありがとうございました。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑