Today's Kenzo

Published on 10月 25th, 2015 | by ken@jyohou.com

0

ラーメンハウスのカウンター20数年ぶりの”お色直し”

昨日からラーメンハウスのカウンターを
20数年ぶりで修繕とお色直しをしている。

カウンターの素材10㎝程の厚さの米松を
つなぎ合わせたものだがかなり年季が入り
表面のラッカーが年月と共に所々がはがれ、
味わい深さよりも見た目が草臥れてきたので、
昨日から知り合いの大工さんにお願いする。

営業は夜からだが、昨日は削るだけで終え、
今朝から塗装とラッカーの仕上げの入る。

乾くまで自宅を訪問した友人の車に便乗し
鴨宮のダイナシティショッピングにお供する。

午後1時少し過ぎに到着し、韓国家庭料理の
吾照里(オジョリ)にてランチを済ませて、

ギャップの半額市でセーターを仕入れ、
スターバックスでお茶して帰宅する。
丁度、塗装したカウンターも仕上がっており
真新しい気持ちで店の掃除を手伝う。

掃除の後は自宅のマッサージチェアーに座り
溜め込んでいたWOWOW映画から一本、

韓国映画・サスペクト(哀しき容疑者)を観る。

これがまた、拾い物の一本で久しぶりで
泣かせてくれる内容だった。主人公は

脱北者のドンンチョル。彼の妻子を殺した
犯人に復習を誓うストーリーで、ある日、
心を許せる唯一の友人パク会長が
殺害されたことから、事件に巻き込まれる。

事件を担当するセフン大佐はドンチョルを
会長殺しの容疑者として追い詰めていくのd

 


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑