Today's Kenzo

Published on 9月 15th, 2015 | by ken@jyohou.com

0

橋本一実氏(細野豪志代議士秘書)来訪。

今朝は珍しい人から電話が入った。前県議の
橋本一実氏である。愛犬ふ〜との散歩を終え、
自宅駐車場に車を駐めると、事務所から、

ー私です。わかりますかーと、どこかで

聞いたことのあるような電話の声だったが、
咄嗟には橋本氏だとは気づかなかった。

無理もない。口を聞いたのは今年4月の
市議選の結果が出た夜以来だった。風の便りで
細野代議士の秘書になったとは聞いていたが、

熱海は選挙区が別ということもあり、
顔を合わせる機会が少なく、電話の向こうの
彼の声を言い当てることは出来なかった。

橋本氏に自身の今後の動向や次回の市長選など、
気の早い話だが胸の内を質すチャンスであり、
駐車場に待機していた佐口静雄氏の軽トラで
事務所へと駆けつけた。事務所にはPC119番の

土沢昇氏やニコー保険の雨宮勝重氏などがおり、

小生が橋本氏に、参議院選出馬の可能性や、
4選阻止を掲げて、現市長を誕生させた
橋本氏自身が、次回の市長選への出馬の可能性など、

大胆にツッコミを入れる度に、上記来客は、
興味深くそして笑いながら聞き耳を立てていた。

何れにしろ、橋本氏には小生が現在取り組んでいる、

熱海市内の”地域包括ケアシステム”に関する
具体的なコンパクトシティ型システムについて及び

飯田豊二と成島柳北を軸にした、

台湾高雄市と静岡県(沼津市・熱海市)を結ぶ
新国際交流振興策に関するプランを説明する。

その何れの実現に向けてのキーマンの一人として
橋本一実氏は外せない。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑