Today's Kenzo

Published on 8月 16th, 2015 | by ken@jyohou.com

0

ストレスと病の関係とその引き金について話しを聞く。

今朝は自宅の階段の上り下りも通常どおりに
動けたが、まだ、筋トレだけは休止した。

愛犬ふ〜とは数日ぶりで離岸堤遊歩道にて、
嗅覚運動のお供をする。散歩の後は事務所にて

昨日参加した月一親睦会「佐口会」会長の
佐口静男氏(佐口農園)とメンバーの一人、

平石啓三郎氏(関東警備保障)のサプライズな
闘病生活と今後の方針について意見交換をする。

平石氏と云えば、小生の議員生活3期12年間、
つまり、今年の4月まで後援会長を務め、
公私ともにバックアップして頂いてきた。また、

落選後も「掃海艇はつしま」の入港の際には
多くの参加者を募って頂いた功労者でもある。

ただ、佐口との話しの中でも出たのだが、
昨夜平石氏の外観から受けた印象について、
今朝になってもショックは抜けず、話しは、
平石氏に関する対応についての一本だった。

昨夜メンバーを前に話した病気の原因が、
重いストレスを抱えたことにあると聞かされ、

また、変調の兆しは今年の2月に抱えてた、
とある決断を迫られたことで、懊悩たる
思いの中で、眠れぬ夜が続いたこと、そして

突然、背中を襲った痛みにあったことを、
抗がん剤の副作用で痩せた顔に無理な笑を作り
話してくれたのが印象的だった。しかし、

現代社会では個々、夫々の価値観が違う。
そして誰もが多種多様のストレスを抱える
厄介な現代病であると専門書には書かれている。

さて、先日来熱した飯田慎一氏に対して、
高雄市表敬訪問について、関係者との確認事項等々
打ち合せが不可欠との意見で一致する。ただ、

今回の小生が作成した企画書について、
高雄市在住のワンさんからメールが届いており、
今後は小生がワンさん直に連絡を取り合いながら、

飯田豊二が結ぶ高雄市と静岡を結ぶ観光振興に
一歩踏み出せるよう前さばきをして、来月以降の
訪台に向けての日程調整することも伝える。

平石氏と


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑