Today's Kenzo

Published on 5月 17th, 2015 | by ken@jyohou.com

0

掃海艇「はつしま」入港と観光防災という、熱海温泉の新たな発信力に期待する。

昨夜の月一親睦会(佐口会)にはメンバーで
熱海市議会初当選の泉明寺みずほ氏や前回まで
小生の後援会長だった平石啓三郎氏(関東警備)が
顔を揃えた。小生と入れ替わる形で当選した彼女は、

今年の1月中旬まで県議挑戦をスローガンとして、
月一親睦会にも加わり準備活動を重ねてきたが、

諸般の事情から県議を断念して、市議会に
切り替えた経緯があり、選挙結果からみれば

複雑な思いはあるものの、親睦会の仲間として、
小生の知識と経験が議会活動に生かされるならば、
泉明寺氏に協力を惜しむのもではない。と、
メンバーを前に挨拶させてもらった。さて、

今朝は、今年新たに旅館業界に参入した
知人が経営する市内の某老舗旅館に招かれる。

今ここで詳しく話すわけにはいかないが、
これからの旅館業、宿、食分離に”人財確保”、
顧客のターゲットをどこに絞るのか、ほか
知り得る限りの旅館経営の難しを伝える。また、

掃海艇はつしまの熱海入港イベントのうち、
23日(日)のサンミ倶楽部での懇親会参加の
申し込みを受けるなど、観光防災に関する
関心度の高さを示したことから、改めて、

掃海艇「はつしま」の熱海入港の目的や理由を
持参してきた趣意書を元に説明する。

・・・・

掃海艇「はつしま」は初島に由来しており、
新造艦の命名を熱海の観光客誘致はもちろん、
備えるべき地震津波災害発生時の減災の要たる

海上自衛隊への市民認識の向上を図るためにも、
「はつしま」竣工を契機としたイベントを開催し、

現在・未来を見据えた

熱海市の観光防災を視野に、観光地の活性化と
減災意識の向上を目指すべきと考え、

熱海市観光まちづくり事業として
「熱海観光防災実行委員会はつしま会」として
発足し誘致活動を行っていることを伝える。

午後から市内のcoffeeショップ(水谷カメラ)にて
掃海艇はつしまのイベント開催のチラシを前に、
写真を撮り久しぶりにfbにも案内をアップする。

水谷で


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑