Today's Kenzo

Published on 2月 11th, 2015 | by ken@jyohou.com

0

かさまつ三保子展inサトウ椿油店ギャラリー。

祭日の今朝も、愛犬ふ〜との定番散歩のため、
熱海観光港芝生広場に入ると、消防署員による
大掛かりな救助訓練が行われており、災害対策への
観光地の行政機関としての意識の高さを肌で感じた。

散歩の後、2月14日の熱海駅前にて開催される、
自衛隊との観光防災イベントの開催を前に、
駅前の協賛関係者との打ち合わせに向えば、小生の
事務所前の県道も梅園に向って渋滞しており、

桜まつり開催中の糸川遊歩道には、スマホや
デジカメ持参の観光客であふれ、夫々の視点と
構図を頭に描いては写真を撮りまくっていた。事実、

最近の熱海には梅園といい糸川といい熱海が誇る
季節の花々を愛でる観光客が増えている。それも
篤志家の寄付を境にした、園内や糸川遊歩道の
インフラ整備による功績と認識を新たにしている。

さて、今日のブログは銀座通りサトウツバキ油店の
ギャラリーに展示されている作品展をご紹介する。

「かつまた三保子」木版画展を主催するのは、
東京銀座の兜屋画廊(創業1919年)。先に展示した

オールドノリタケに合わせて、サトウ椿油店内び
外国人観光客誘致の一環として同時協賛して頂いており、

今回のかさまつ三保子展は定期展示会の第2回目となる。
展示作品は全て猫をテーマにしており、猫好きには
魅力的なギャラリーへの入場は無料である。また、

兜屋画廊及びかさまつ氏の略歴に関しては、
ネット検索して頂ければ幸いである。

佐藤ギャラリー
かさまつ展


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑