Today's Kenzo

Published on 1月 19th, 2015 | by ken@jyohou.com

0

石森史郎氏(脚本家)とオランダ在住の日本人女性をつなぐブログの意義

今朝議会事務局からメールが入った。今月30日午後10時より
議長応接室にて各会派代表者会議開催の案内だった。テーマは
兼ねてより討議案件だった議員定数削減に関するもので、

今年4月の地方統一選挙 に向けて、市民の要望を受けて
1−2名の議員定数削減が予想されており、一人会派の
小生としても望むところでもある。さて、昨日 の続きである。

ブログを通してオランダ在住のHさんから届いたメールには

ーオランダに住んでおりますが 私の母 旧姓◎村ト◯は
(北海道)羽幌町平出身で当時の平小学校の校長先生は

石森という名前でかずおさん。ふみおさんという
お子さんがおられたと子供の頃よく聞かされました。
25年ほど前帰国した折 祖母の◎村あ◯から

新聞の切り抜きを渡されました。残念ながら読む前に
紛失してしまいましたが、確かNHKの取材班とともに

羽幌を訪れたときの記事と記憶しております。最近偶然
その石森ふみおさんの名前を(ブログを通して)見つけ
どうかして連絡を取れないか摸索しておりましたーとあり、

早速、石森氏に電話連絡する。石森氏は不思議な繋がりに
感動の言葉を口にしたことから、Hさんに石森氏のメルアドと

著作(メロドラマを書く・ワイズ社刊)から転写した
石森一夫校長の写真を一緒にそえて転送する。
その返信が今夜届いたので、公開させて頂く。

ーお忙しい中早速のご返事ありがとうございます。
未だなんだか信じられないような気持ちです。同時に

なぜもっと早く行動に移さなかったのかと
後悔の気持ちで一杯です。私自身は戦後の生まれで
当時の事を話せる者はほとんど残っていないと思うからです。

少し落ち着いたら石森史朗先生にメールしてみようと思います。
ご親切に心よりお礼申し上げますー

石森父②
石森父1


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑