Today's Kenzo

Published on 10月 15th, 2014 | by ken@jyohou.com

0

熱海小公園公共トイレがホームレス占拠の異常事態。

今朝の議会運営委員会での協議事項は追加議案、
討論の通告議事順序及び議事日程、次回定例会の
日程などに加えて発議案4件が、議会側追加案件の
意見書が提出された。また、最終本会議では

反対討論2名、賛成討論が1名の各会派代表議員による
斎藤市長の退職金手当の特例に関する条例に関する
賛否についてそれぞれ各会派議員が壇上に立つ。さて、

今日は知り合いの市民の方、お二人から電話が入った。
一件は熱海駅に関することで、もう一件は本会議にて
小森議員が質問した小公園に陣取るホームレスについて。

市民からの通報は女性トイレをブルーシートで覆い、
トイレ周辺を粗大ごみで覆い、観光客や利用者を
妨げており日々エスカレートしている。というもの。

早速、議会事務局からホームレスの関する当局側の
答弁を再確認し答弁立った所管の次長と直ちに
現場に足を踏み入れ実情をカメラに収める。所管部長は、

・・・・小森議員の質問に対して、

① 始めに、本市でのホームレスと思われる人たちは、
本年1月の調査では約8名ほどの方がおりました。場所は、
公園や駅周辺及び道路沿いに見られます。現在も、
同数程度の方がいると思われます。

③ ホームレスの方々に対しては、従前より
対面にて話を伺い実情を伺っております。
本人の希望に沿う支援策等について説明をしています。

具体的には、住宅支援を行うNPO事業者の紹介や
生活保護受給についての説明などを行っておりますが、
なかなかすぐには問題の解消に繋がらないのが実状です。
地域福祉の観点からも、現状の生活からの
「出口づくり」のため、段階的にサポートしていくことが
必要と考えております。

「小公園トイレ前の生活者に関する質問」に関して

山田次長は、ー小公園トイレ前の生活者は現在、
渚小公園トイレ前の周辺には、2名の
路上生活者がおります。無職のようで、居住場所が無く、
現在の地に私物を持ち込んで、別々に
生活しているようですーと答弁しておるが。

今朝の通報者の憤りから察して、答弁のように
悠長に構えていられない、切迫感がヒシヒシと伝わり、
次長を伴い現場に駆けつけた。小雨の中現場には、

当該者はいなかったものの、法律で罰せられないとの
温情が仇となり、手を拱いていた期間に、
私物が山のように積み込まれ、自宅化されていた。

また、国道を挟んだ対面にも別のホームレスが
虚城を築くべく荷を集めており、通報とこの現状を前に、
所管課次長は、早急に熱海警察署と連携して問題解決を急ぎたいとした。

ホームレス2 ホームレス占拠1


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑