Today's Kenzo

Published on 10月 19th, 2014 | by ken@jyohou.com

0

平成25年度水道事業会計決算認定報告

今日は市内の行事2件に顔を出す。一件は運動会。
午前9時30分からは第51回熱海市東部地区体育祭が
桃山小学校グランドにて開催された。熱海駅を中心とした
近隣町内会の体育祭で、斎藤市長も挨拶とラジオ体操にあと

最初のプログラム桃山の関所に参加し子供たちを相手に
参加者とともに楽しい時間を共有した。午後5時30分からは

昨年に続いて、今宮神社(泉明寺みずほ宮司)の例大祭
西部観光祭(杉村英雄祭典委員長)の宵宮祭に出席、

午前中に引続いて齊藤市長も神事から出席したあと
直会に出席して市民との親睦を図った。この地区は
小生の愚妻の実家もあり支持者も多いことや、

泉明寺宮司さんが月一親睦会(佐口会)メンバーでもあり
昨年から参加している。さて、話しは9月議会に戻そう。

昨日に引続いて平成25年度の決算認定のうちから
水道事業会計について杉山委員長の報告から抜粋する。

・・・・ 杉山決算認定特別委員長 ・・・

ー収益的収入の決算額は17億5832万余円で、これに対する

収益的支出の決算額は16億3832万余円でした。この結果、
純利益は1億2900万余円を計上しました。

資本的収支にいては老朽化した送配水管の
布設替がえ工事等の事業が執行されたほか、
企業債償還金等が支出されておりますが、これらの財源として

企業債等を充て、なお不足する額につきましては、
損益勘定留保資金で補填されております。

次に、下水道事業会計について

収益的収入の決算額は15億9270万余円で、これに対する
収益的支出の決算額は1億2633万余円でした。この結果、

純利益は2億6573万余円を計上しました。
資本的収支につきましては、管渠布設工事等の事業が執行され
ほか、企業債償還金等が支出されておりますが、
これらの財源として企業債等を充て、なお不足する額については、
損益勘定留保資金等で補填されております。(つづく)

東部地区運動会


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑