Today's Kenzo

Published on 9月 1st, 2014 | by ken@jyohou.com

0

熱海市下水道・温泉課の素早い対応に感謝。

今日は朝から小雨がパラつく肌寒い一日だった。
午前中に地元咲見町にて現職の応援スピーチの後、
そのまま選挙カーに便乗して旧市街地各所を遊説する。

各対立候補も精力的に街頭での立会演説や遊説に
力を入れており、何度も各陣営の街宣車と交差する。

また、生憎の天候で足下が悪い中にもかかわらず、
立ち止まって聞き入る市民の姿も多く見られ、
最近では珍しい市長選3人の立候補者に対する、
関心度の高さが伺えた。午後からは役所に入り、

まちづくり課職員からとある市営団地に関する
6ヶ月以上30万円以上の滞納者(11人)に対する
(計2,064,770円)

強制執行を含めた滞納処理について話しを聞く。また、

”同団地”には6ヶ月以下30万円以下の滞納者は29件、
539.700円ある。ちなみに平成23年度は、

6ヶ月以上30万円以上の滞納者は12人、
(計3,033.400円)
6ヶ月以下30万円以下の滞納者が42件、
744,700円あったが、毎年、市の滞納整理が奏功して
毎年減少傾向にある。ただ滞納者の状況だが、

高齢化から生じた滞納よりも若年層の滞納が多いと、
所管職員は表情を曇らせた。さて今日の写真は、

過日、小生の自宅ビル前の下水溝から悪臭が立ち、
市の下水道課に連絡して調査した結果、
県道に埋葬してある配管が何らかの原因で詰まり、
その汚水が滞留し逆流して悪臭を放ったようだ。

この騒動、所管課の素早い対応によって。
その日のうちに問題は解決された。

内藤

下水管詰り


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑