Today's Kenzo

Published on 9月 26th, 2014 | by ken@jyohou.com

0

熱海「藤森稲荷」秋季例大祭

午前11時より「藤森稲荷」例大祭に参加する。
この神社は、小生が居住する咲見町にあり、

衣食住の祖神を祀り、商売繁盛、延命長寿、
厄除けの神様として熱海市民に崇敬され、

江戸の始め、徳川家康は、3代将軍「家光」の
温泉療養に際し、来宮神社の南方に館を構え、
その表鬼門に当たる東北の方角に

稲森神社を建立し守り神とした、との
言い伝えがある。熱海市議会OBの

加藤則夫翁(責任役員)、岡武秀元市議、
青木悦夫翁(来宮神社責任総代)他、
来宮神社総代を筆頭に年2回、春と秋に開かれ、
小生も末端の席にて神事に参加している。

今日も諸先輩の語る、神社にまつわる、
故事来歴に耳を傾けつつ、稲田商店の
焼きたての”油揚げ”で厄落としを仕上げる。

午後1時に熱海駅に到着した来客を出迎え
役所の控室に案内する。今日のお客様は、

JタカタのTV通販で全国区となった、
”カラオケオンステージ”を販売する

メーカーの役員さん等お三方で、同社の
カラオケを活用したコンテンツに関する
意見交換をしながら、控室には、

9月定例会本会議に提出する通告書の骨子を
予め各所管課に配布していたこともあり、

頻繁に出入りする担当職員を前に、
慌ただしい雰囲気の中での話し合いだったが、
元国会議員の秘書を務めた、オンステージ
販売会社社長は地方議員と吏員のやり取りに
目を細めていた。午後3時を過ぎたところで、

お客様を宿泊先のホテルに案内し夕食を兼ねて
ラーメンハウスのカラオケにセットしていた、
”オンステージ”をバックに話を続けたが、
詳細は来月以降にご案内したい。
藤森稲荷秋季例大祭


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑