Today's Kenzo

Published on 9月 11th, 2014 | by ken@jyohou.com

0

万葉倶楽部小田原本社訪問。

高橋弘会長(万葉倶楽部本社)の招きに従い
午後から車で小田原の万葉本社に向う。

万葉倶楽部本社では、

高橋弘会長のライフワークの一つ、
「日本のこころ」の進捗状況についてや、
会議室に仮設した墓参システムを拝聴する。

現段階での詳細は省くが、日本のこころは
神奈川と東京での事業計画が着々進行中であり、
工事着手着工の近いのが肌で感じとる。また、

デジタル墓参システム(日本のこころ)に関連して、

”熱海ネット新聞”の訃報案内欄に関する

アドバイスと協力について意見を聞く。つまり、
より、訃報ニュースをスマホにマッチした、
課金システム構築についての助言だった。

高橋弘会長には、

既に同様のアプリを開発済みのとある企業と
連携することで、”お悔やみコーナー”的な、
専門サイトに集客し葬祭の詳細や献花、
弔電等の委託を受けることで、一つの、
ビジネスチャンスが生まれるとの読みがあった。

高橋会長のお悔やみ構想は2年程前から、
日本のこころ事業計画と一対で進めていた。ただ、

ネット情報集客の基本は無料配信であり、
課金は”乾いた雑巾を絞る”ような難しさがある。

熱海ネット新聞が熱海記者会に入会して約一年、
松本洋二主幹の筆力とFB効果が相乗し、
熱海市内外から多くの読者が生まれたことで、

高橋弘会長の指示に従い、訃報情報の充実を図り
より一層読者を拡大できれば言うことなしである。

万葉本社にて
日本の心


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑