Today's Kenzo

Published on 8月 29th, 2014 | by ken@jyohou.com

0

新熱海駅ビル今秋から工事着工!

今日午後、JR東日本横浜支社が
熱海市第3庁舎旧市長応接室にて会見を開き、

新熱海駅ビルに関するイメージ図を公開し、
2016年度完成をめざし今秋からの工事着工を発表。

熱海市の将来像に大きな影響と期待、また、
周辺商店街の不安等が予測される中、

同時刻、同じ第3庁舎に
東京から一組の投資家グループが来熱した。

シャングリラホテル某コンサルタントの紹介で

畔柳謙一氏(ユニベスコンサルティング代表)と
台湾の投資家グループ((MK Media consultants.LLC)
Moh Khashoggi氏が控室を訪問し、

昨日の来熱目的を予め伝えていた、

八木昭寿観光経済課観光推進室を交えて、
彼らの”目的”に沿った意見交換をする。

決まらない話をするのは愚の骨頂なのだが、

新熱海駅ビル工事着工、旧五洋建設跡地始動他、
遅まきながらナベノミクスに呼応し、
泉都熱海の閉塞感打開を予感させるような
民間企業による大型投資が既成の事実となった今、

畔柳とMoh氏の来熱と目的(今は言えない)に
期待を込めつつ、八木職員が市内を案内する。さて、

新熱海駅ビル建設の骨子について詳細は
熱海ネット新聞をご参照頂ければ幸いです。

投資家1
畔柳氏&モー氏と


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑