Today's Kenzo

Published on 6月 4th, 2014 | by ken@jyohou.com

0

馬頭琴奏者NAGISA帰国コンサートin数寄屋橋ニュー東京本店9階

今朝は町内(咲見町)清掃。今年も例年通り掛け声係をつとめ、
年々高齢化に押されながらも調和のとれた地域奉仕に少しだけでも
貢献できたことを満足しながら愛犬ふ〜との定番散歩に出る。さて、

今日は午後6時30分より数寄屋橋ニュー東京本店9階にて馬頭琴奏者、
NAGISAさんの帰国コンサートが開催される。フレルバータルモンゴル大使や
モンゴルから国立馬頭琴交響楽団のバトチョローン先生も来臨とのことで、
NAGISA後援会熱海支部長を拝命する小生の出番も用意されているということで、
前回の原宿でのコンサート同様、熱海温泉をPRする予定である。ということで、

今日のブログも昨日に引き続いて、斎藤市長の上程議案の説明をご紹介する。

ー現在、3大建設プロジェクトのうち熱海駅前整備事業は完成に向け、
鋭意、整備を進めているところでありますが、今議会では中断していた

「さくらの名所散策路整備事業」を再開するための補正予算を計上いたしました。

この「さくらの名所散策路」は、さくらを中心とした観光名所としてだけでなく、
防災上の避難路、さらに静岡県立熱海高校の通学路としての機能を持つ道路です。

この、散策路整備は、熱海市に唯一の高等学校である熱海高校の活性化にも
強く役立つと信じています。そこで、地域と高校が一丸となって
魅力向上に向けた取り組みを実施していく事が必要と考えますので、

地域と一緒になって熱海高校を応援する体制づくりにも併せて
取り組んでいきたいと思っております。さらに、今後、展開していく事業の中で、

まずは市庁舎隣接地(旧岡本ホテル跡地)の利活用の検討に取り掛かります。

この土地の利活用につきましては、市立図書館や市民ホール施設など、
様々な可能性が考えられますが、市民が集い、熱海の歴史や文化を感じられる
空間を創出するために、市民の皆様とともに、検討していきたいとの思いから、

この6月に「公共施設の整備に関する検討委員会」を設置し検討を始めてまいります。

また、熱海にゆかりのある篤志家の多大な支援により「ジャカランダ遊歩道」の
整備が進められてきました。今週6月6日に完成式典が行われ、約100本の

ジャカランダが植栽された遊歩道は、国内都市部で最大級の集積となります。今後も、

3年目を迎えた「新生(リニューアル)・熱海」の実現に向け全力で
取り組んでまいりたいと考えておりますので、議員の皆様のご理解とご協力を
よろしくお願い申し上げます。それでは以下、議案の提出順に従いまして、
その概要について説明いたします。(つづく)

ジンギスハーン(ソソルバルム・俳優歌手)とナギサ


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑