Today's Kenzo

Published on 6月 28th, 2014 | by ken@jyohou.com

0

日本トリカの鮮魚輸送用エアーポンプ(NT-いきいきポンプ)

愛犬ふ〜との定番散歩の後事務所の掃除を終えて、佐口雄静男氏が来社、
佐口氏の軽トラに便乗して、青葉町のS鮮魚店を訪問する。用件は、

小生の古い友人で、東芝の電池部門を担当する「株式会社日本トリカ」が
新たに吸収合併した鮮魚輸送用の簡易輸送用ポンプ会社が製造販売する
その第一弾、NT-いきいきポンプを持って、ポンプの用途や販売元について
情報を得る事だった。S鮮魚店は活魚の取り扱いも多く、事実店先には

発泡スチロールに差し込まれた同業他社製の同形ポンプが市場から
搬送されてきた活魚の生命を維持していた。Sオーナーから、
魚市場活魚専門店から無料でポンプが付いてくると聞かされ、棚には
ポンプケースや使い古した電池が山積みされていた。なるほど、

この手のポンプを売り込むには、鮮魚専門の発泡スチロールを
製造販売するメーカーを攻める事が最善策なのである。Sオーナーから
一発で商売の原点に関する情報を仕入れ、佐口氏と小生の自宅に戻り、

菊香堂で仕入れた焼きたてのパンで昼飯とする。午後からは熱海総食で
堀孝会長にも「いきいきポンプ」に関する鮮魚問屋の情報と

発泡スチロール処理に関する、沼津魚市場及び築地市場の処理方法について
話を伺った。その他、9月改選の熱海市長選に関する意見交換をしたあと、
近々に佐口氏と早朝の沼津魚市場を再訪して、市場の
二酸化酸素(CO2)削減取り組みの最前線を視察することを決め事務所に戻る。

野呂社長と

ポンプ斎藤②
ポンプ斎藤①

 


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑