Today's Kenzo

Published on 2月 22nd, 2014 | by ken@jyohou.com

0

鳥居誠氏(熱海リビエラ化計画2008)ご夫妻、離熱。

今朝は愛犬との定番散歩のあと、市内のとある老舗喫茶店経営者からの要望で
丹那湧水(ミネラルウオーター)を届ける。先ず、Coffeeに試用し相性があえば、
他メニューにも試してみたいとのことで、常温サーバーと併せて提供する。さて、

フランスから来熱していた鳥居誠氏ご夫妻が今日、フランスに戻った。今回、
来年熱海に定住するための準備期間として約2週間近く滞在し市場調査を重ねた。

昨日は議員控室を訪れ離熱の挨拶を頂いた。お話の中で、ご夫妻は大好きな、
熱海を終の住処と決めた上で、海岸線にフランスの香りを醸し出せるような
小さな店舗をオープンし、夢のリビエラ化計画具現化に、一歩でも、
踏み出したいとのプランを熱く語り、記念写真に収まり笑顔を残した。さて、

その鳥居氏の「熱海リビエラ化計画2008」の続きを公開する。

◯熱海観光港芝生広場利用
3) 野外コンサート広場 :
熱海後楽園前の広大な広場の利用は、日仏ジョイントコンサート及び
日仏(伊)特産物エクスポジションが可能と思われます。

◯親水公園及び周辺利用
4) ヨーロッパ風マルシェ :
設置場所の候補としては親水公園広場、サンビーチ広場、
ムーンテラス等がありますが、出店者は
熱海市からが50%以上になる必要があります。あくまでも
熱海の産物を中心に展開しますが、
ヨーロッパからの食材等の同時出店により、
他のマルシェとは違うインパクトを与えます。先ず店とは海辺である以上、
ブルーと白のストライプをメインと考えられますが、

余りにも統一されすぎると違和感が沸くので、ブルー以外でも
赤、黄色、緑とうのストライプも入れらでしょう。店は全て

同じサイズのブースで、店舗によっては2ブースを必要でしょう。又、
店の棚はサイズ、高さを統一しましょう。そして、出展者は皆同じ
(色違いはありますが)イメージのT-シャツ、エプロンに統一します。

日本でも出来ると思いますが、T-シャツ等はフランスのメーカーとコラボで、
熱海でなければ手に入らないものにしましょう。

それが欲しくて熱海に来る客も大歓迎です。マルシェの中には2箇所ほどの
おしゃれなカフェを設けることも有意義と思います。
可愛いパラソル、可愛い椅子等おしゃれにしたいですね。

鳥居&遠藤

 

 

 


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑