Today's Kenzo

Published on 1月 14th, 2014 | by ken@jyohou.com

0

南熱海上多賀周辺は機動隊一色!(第26回共産党大会に備え)

愛犬ふ〜との定番散歩の後そのままクルマで、南熱海方面へ新年の挨拶回りへ。
思えばここんとこ2〜3日、国道135号線を中心に上ったり下ったりしている。
クルマが上多賀入り口ニコー手前の国道にかかる信号機で停車すると、
鰻の館付近に、機動隊がバリケードを張っている姿が目に飛び込んできた。

ここ数年、お目にかからなかった風景である。は〜ん、である。
早速クルマを「ニコー」の敷地内に停め、iPadのsafariから
共産党 熱海を入力し検索すると、ヅラずらっと関係記事が羅列されていた。
その中から抜粋してご案内すると、

◯共産党は15日から、4年ぶりに党大会を開き、
いわゆる「自共対決」を掲げて、消費税率の引き上げなどで
安倍政権との対決姿勢を強め、党勢の拡大を目指す、
当面の活動方針を決める見通しです。とあった。、また、

大会の舞台は、誕生から50年の節目を迎えた伊豆学習会館。
江戸城跡の皇居のものと同 じ石垣で囲まれる党最大の施設で、
山あいにひっそりと構える「秘密基地」のたたずまいだ。
半世紀の歴史を刻んだ党員の“聖地”に、全国の党組織から選ばれ た
約千人の代議員らが集結する。とあった。その他、夏季に、
保養所と して利用する党専従者の健康管理のために作られた、とあり、
数年前から維持管理コスト削減のために利用されていない。とあった。
先の選挙でグンと議席を伸ばした共産党。大会の期間中に対立する勢力が、
どの程度の規模で押し寄せ街宣活動をするのか注目される。

機動隊6
機動隊1
機動隊2


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑