Today's Kenzo

Published on 11月 12th, 2013 | by ken@jyohou.com

0

熱海温泉に寄与できるか、浪漫演歌「熱海・・・愛再び」

昨夜、高橋弘会長(万葉倶楽部)と遠藤邦夫氏(作詞家)が面会した。
会長からみれば、個人レベルで”再び熱海を日本一”の旅先に、との挨拶文を添え
自主制作した浪漫演歌「熱海・・・愛再び」のCDを配布し、カラーチラシ迄
全戸配布するその真意を確かめたかったようだ。会長自身、熱海の黄金期に、

観光客を相手に起業した成功者である。時を経て現在では
万葉倶楽部を全国に展開している。また、市内に宿泊施設3軒を直営する
ホテルオーナーでもあり、その原資は全て”温泉”である。従って
熱海復興の思いは誰よりも熱い。また、会長は既に作詞家として、「万葉音頭」、
「箱根路」を制作しカラオケや全国万葉の湯施設のBGMとして親しまれている。

遠藤氏とは初対面とは云え創作者として肝胆相照らしたようで、詳細は省くが
ラーメンハウス(Ya~Ya~屋)にて収穫ありの笑顔から読み取った。さて、

浪漫演歌「熱海・・・愛再び」の音楽CDは既報の通り、静岡在住の実力派
エンターテイメントアイドルグループ「オレンチェ」(プレジアレコード所属)の
最年長リーダー「カオリ」さんが吹き込んでいる。オレンチェの活動については
事務所のHP等でご参照して頂くとして、実はこの曲は、オレンチェ(カオリ)以外の

どなたでもオリジナルソングとして発信できるよう思案しており、詳細は
来る12月7日(土)午後3時から、熱海芸妓見番での新曲発表会にて。

柳原&遠藤&カオリさん

 


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑