Today's Kenzo

Published on 10月 17th, 2013 | by ken@jyohou.com

0

たけ平林家89クラブ一泊バス旅行(谷川岳〜小江戸〜川越鉄道博物館)

愛犬ふ〜と3日ぶりの定番散歩の途中、東海汽船の再開を見届け
議会事務局に入る。伊豆大島に大きな爪痕を残した台風26号。
議会事務局では高橋議長が消防長等に救助等関する問いかけをしていた。

熱海市議会と大島町議会は交流が深い。1981年(昭和61年)の
三原山噴火で、町民1万人が脱出した際、市内のホテル・旅館が避難民
受け入れをキッカケに、梅まつりと椿祭りを結んだ両市町の交流が始まった。
議会では21日に代表者会議を招集して救援等の対策を図る予定だ。さて。

起雲閣前の甘味処「福屋」が主催する、谷川岳・谷川温泉一泊旅行は
落語家「林家たけ平」さんをゲストに23人が参加した。今年は、
前記目的地をメインに5カ所の観光スポットめぐりの予定だったが、
台風26号の影響で、赤城山や大沼湖に映える紅葉の美しさや
東洋のナイアガラと絶賛される”吹き割れの滝”、及び翌日の

谷川岳ロープウエイで天神平からの景観も観られなかったが、
素晴らしいおもてなしで我々一行を歓迎してくれた、宿泊先の
「旅館たにがわ」での工夫を凝らした夕食と宴会。たけ平さんの小咄や
メンバーの手品やカラオケ、日本舞踊等の隠し芸に座は盛り上がり
天候に恵まれはしなかったものの、それに余りある親睦が深まった。
橋村会長と小川幹事にはこの場を借りて感謝申し上げたい。また今日は、

稲田達樹観光経済課長を控室に招いて、首都圏からの移住者の方から
9月議会で質問した、定住人口増加策に関連するコメントが寄せられたので、
所管課である稲田観光経済課長に内容とアドレスをコピーして手渡す。

・・・別荘をお持ちの方々に対する アンケートを実施し、
移住促進策の検討材料としているところでございます・・・に対して、

ー熱海で定住に近い生活を送っていますが、
アンケートはなかったし、アンケートの事は聞いた事がありません。
アンケート結果を熱海市で抱え込まないで、ネットで公表し
対策のたたき台とし議論を活性化させては如何でしょうか。
もっと沢山のいいアイデアが出ると思いますー

橋村茂夫氏
小川さん

 


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑