Today's Kenzo

Published on 9月 5th, 2013 | by ken@jyohou.com

0

新津左兵氏(国際放映元メディア事業部プロデューサー)逝く。

今朝早く演出家の坂下正尚氏からショートメールが届いた。友人の訃報だった。
新津左兵氏(国際放映・メディ事業部元チーフプロデューサー)が一昨日の朝、逝去した。
また、今日の昼過ぎには国際放映総務部からファックスが、同社プロデューサー
鈴木淳氏からも自宅と携帯を通じて訃報の知らせを受け取った。享年74歳。

故新津左兵氏

新津氏は小生の国際放映時代から現在まで細く長い付き合いだった。
福岡県出身で早稲田大学第一文学部卒後、国際放映に入社、故今井正監督や
山本薩夫監督に師事、うしろの正面だアれ(67年)で監督デビュー。以降、
テレビ映画監督を務め、「天皇の世紀」でドキュメンタリー制作に携わり、
以降、国際放映で社会情報系のプロデューサーとして数々の番組を手がけた。

1970年後半から80年代までのTV映画を抜粋すると、転落の詩集、
天を走れ!!愛馬マックス、二人の武蔵、幻之介世直し帖、はっちゃく、
怪談・津の国屋半七捕物帳、悪しき星座、逆転あばれはっちゃく、
どうぶつ通り夢ランド等多数。また、テレビ東京の看板番組だった

豪邸訪問や、今年の春まで日本のすごい家を担当していた。この間、
意識的に熱海を取り上げて頂くなど、小生をバックアップして頂いた。そうした経緯から
市民や紹介した、観光課担当職員さんとも面識は深かった。ただ、今年の6月頃に
体調不良を別の知人から知らされていたもののお会いする機会は無かった。

故新津左兵氏のご冥福をお祈り致します。ー合掌ー

国際放映やその他新津氏に関わった関係者の方々に、ブログと
facebookを通じて訃報並びに葬儀の案内をさせて頂きます。

通夜・・9月7日(土)午後18時〜19時
告別式・9月8日(日)10時30分〜11時30分
場所・竜泉寺別院(小田急線狛江駅北口徒歩3分)
電話・03-3489-4813
喪主・新津幸子殿(ご令室)


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑