Today's Kenzo

Published on 8月 19th, 2013 | by ken@jyohou.com

2

新宿西口駅そば思いで横丁、スッポンの「朝起ち」(あさだち)。

昨日の朝のこと、定番散歩の途中で愛犬ふ〜が突然、首をブルンブルン振りだし、
頭を右に傾げて歩いては首を振る行為を繰り返した。痛がる素振りは見せないものの、
何せ齢15の老犬である。最近では目も見えず耳も遠く、そろそろ”覚悟”の時かと、
事務所に戻り肩を落として状況を報告する。そこに居合わせていた、
土沢昇氏(パソコン119番)が開口一番、ー中耳炎かもーと、光明を照らす。即、

掛りつけのT動物病院の門をくぐれば、やはり中耳炎の診断で先ずは一安心。お礼に、
昼飯は食事処柴竹(清水町)の修善寺カレーをゴチさせて貰い、午後から
ユータンラッシュの混雑を避けるため、東海道本線でユックリ上京する。

三浦正浩氏(Mエンタープライズ)の呼びかけで、新宿西口思いで横丁にある、
居酒屋「朝起ち」2階宴会場にて、お笑い芸人のけースケさんがMCの、
ネットTV(tokyo-webTV.com)のUstream版生放送(テスト配信)に同席する。

詳しい内容は元アイドル歌手でタレントの原めぐみさん他、三浦氏の
facebookを参照して頂くとして、けースケさんのアドリブやアシスタントの
北岡杏唯さんの息もピッタシで、真夏のスッポン鍋で汗だくの狭い宴会場に、
ギッシリ集まった多種多芸人脈がそれぞれ登場して、笑いの渦に巻き込んでの、
あっという間の、90分の生放送だった。限定放送だったが効果は早く、
昨日から今日にかけfacebookでは出演して頂いた方々やトモダチの輪が広がり、
東京webTVは上々のスタートとなった。また、吞まない小生が約2時間も、

楽しませてもらった「朝起ち」。朝起ちと書いて、あさだちと読ませる、
スッポン料理の狭い二階屋。やっと通れるほどの狭い店に、次から次へと客が押し寄せ、
大都会のど真ん中に、昭和レトロをそのままに、”スッポン”な会話にあふれる人情居酒屋。
こんな店が軒を揃える思いで横丁と熱海渚町飲食店街を比較していた。

再開発問題が頓挫し劣化が進む状況下の渚町飲食店街だが、何か策がないものか、
”思い出横丁”の活況と風情を目に焼き付け、帰りは新幹線で帰宅する。


三浦&けーすけさん LIVE

思いで横丁2

 


About the Author



2 Responses to 新宿西口駅そば思いで横丁、スッポンの「朝起ち」(あさだち)。

  1. 高橋弘 says:

    朝立つてどうするのか?何処え行く?!?!

  2. ken@jyohou.com says:

    ”朝立ちや、しょんべんまでの命かな”です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑