Today's Kenzo

Published on 8月 24th, 2013 | by ken@jyohou.com

0

山岸伸事務所訪問

昨日から今夜にかけて記録することが多くある。順を追うと先ず昨日、
山岸事務所を訪問したことから始めよう。約束時間は午後1時だったが、

午後12時には神田北口にて三浦正浩氏(Mエンタープライズ)仲間で
選挙アナウンサーの北◯杏唯さんと合流し、小諸ソバ(立ち食いソバ)に駆け込み、
空腹を満たしていた。腹ごしらえしたところで、舞台で仕込み中の
三浦氏を待ってスターバックス2階にて一息ついてから、山岸事務所に入った。

山岸氏が仕事忙殺されているのはfacebookで理解していたが、プロとはいえ、
よくも毎日、東奔西走、精力的に仕事を消化できるものである。また昨日は、
今年秋開催予定のオリンパスギャラリーでの写真展「瞬間の顔」のメンバーに、
辻真先氏(ミステリ作家・アニメ脚本家)が入っていたことを再確認した。

そのことをスッカリ忘れていたことを隠さずに話し、改めて感謝する。
振り返れば、斎藤市長、高橋弘会長、内田進氏に続いて3年連続となる、
熱海在住著名人の登用である。写真家山岸氏の”起雲閣愛”が
”ADさんいらっしゃい”の引き金になったとすれば感謝も一入である。また、

事務所から近くの喫茶店ベローテェに移動しても雑談は続いた。ここでは
夕方から某TV局にてス◯ップのメンバー等との収録があることや、
webTVの先駆者として、スタジオビーワンから放送予定のUSTLEAMや
ニコ動に関する視聴率や収益性への課題やアドバイスを頂戴する。その他、

映画化を進めている、平成の金色夜叉・夜叉恋(石森史郎氏脚本)の
監督を要請するとともに、作品を来年度の芸術文化振興基金の交付対象作品への
要望書提出準備について、柏原寛司氏(シナリオ作家協会副会長)から、
ひな形一式を既にお預かりしていることも説明して、神田を後にした。

山岸氏と三浦氏


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑