Today's Kenzo

Published on 3月 17th, 2013 | by ken@jyohou.com

0

「玉樹全国野ばら会」より、熱海市へ車椅子寄贈。

今日は82歳のカリスマ女性起業家・森田寛子さん(株式会社玉樹会長)を囲んで、
玉樹全国野バラ会静岡ブロック主催のチャリティーパーティーが、
熱海KKRホテルにおいて開催され来賓として挨拶させて頂いた。全国野バラ会は

森田会長が帝国ホテルタワーに1985年、玉樹エステティックサロンを開設後、
クロレラを食料品以外に活用したクロレラソープや
パパイン酵素の洗顔料とシャンプー他関連ラインナップ玉樹商品を取り入れた、
美容院で構成する全国ネットワークである。森田会長は1973年、
近所に住む加瀬元国連大使夫人を介して、「財団法人・厚生食料資源開発協会」の
クロレラを食品実用化研究の第一人者、中村博博士から進められ、
健康促進に効果があることを体感し、協会からクロレラを購入し
販売する事業に着手し今日に至っている。この玉樹会には、

熱海市内の創業27年の美容室「ピジョン」さんも加入している。実は小生こことは、
オーナ夫人(尾形比枝子さん)の父君坂本要氏を通じて30年以上のお付き合いで、
オーナーご夫妻の結婚式では進行役を務めさせて頂じゅなど、ピジョン開設以来、
現在までの27年間、正直、市内の床屋さんや他都市の美容院、或は
旅先の諸外国の美容院等利用した事もあるが、やはり、オーナ夫人の
加齢に合わせた的確で卓越したエステテックケアに魅了され今に至っている。

元来、ピンピンころり、の人生を全うすべく健康オタクの小生だが、
還暦を境に一層、健康への関心は高くなっており、食事や運動だけでなく、
黒ニンニクや玉樹商品、ナチュラルミネラルウオーター(丹那湧水)の開発研究や、
他のサプリメントにそれ相応のお金をかけているが、今日、
森田寛子会長(82歳) の透明感に接した事で益々健康オタクに拍車がかかりそうである。

また今日は、森田会長より熱海市に車椅子が寄贈され市の所管課長が目録を受け取った。
その他来賓には橋本一実県会議員や雨宮嵩彦ニコー社長がかけつけ、
「笛伶会」が歓迎の祝い太鼓を連打し、来賓のハートに感動を打ち込んだ。(動画参照)

笛怜会


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑