Today's Kenzo

Published on 2月 13th, 2013 | by ken@jyohou.com

0

花柳紗保美さん(舞踊家)は、日本舞踊協会主催の舞踊会で文部大臣奨励賞受賞。

昨夜の月一親睦会「元気会」(太田信夫会長)はメンバーの一人が経営する、
清水町の焼き鳥「みっちゃん」。今月もすき焼きを主体にした料理が盛り沢山。特に、
仕事の都合で2人が欠席した分、最上のすき焼き牛(西島精肉店提供)が
これでもか、と、鱈腹食べて元気の出た分、笑いも多く出た。(動画参照)

ただ昨日は、小生の恩人の一人で写真家の故蕪木研爾氏の未亡人と
スタッフ4人で銀座町のレストラン(宝亭)でカレーランチと豚の生姜焼きを少々だが、
お腹に入れており、未だ消化していなかったこともあり、
ブレーキを掛けつつ挑んだのだが、結局はムードに押され気がつけば、
酒を飲まない分、会費以上の好き焼肉を胃の腑に収めていた。さて話は前後するが、

蕪木未亡人のことだが、彼女は日本舞踊協会花柳流(花美会)師範の顔を持つ。
花柳流のお弟子さんの育成にも熱心で日本舞踊の普及に力を注いでいる。
小生の手元にあるのが、平成23年10月9日(日)発行の東京新聞である。紙面には、
花柳紗保美さんが写真入りで取り上げられており、1991年には、
日本舞踊協会主催の舞踊会で文部大臣奨励賞を受賞していたのである。
詳細は新聞をご参照下さい。

花柳沙保美さんと渡辺代議士
東京新聞(昨年10月9日号)


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑