Today's Kenzo

Published on 12月 6th, 2012 | by ken@jyohou.com

0

熱海料飲連合会懇親会

今日の議運は来客と重なり事務局に連絡してパスする。控室に入ったのは
午前11時を少し回っていた。昨日提出した質疑案件に基づいて
所管課職員との間で、市民に質問の趣旨を把握して頂けるために、
ムダを省き一方的にならないよう細心の注意が不可欠だ。また、
馴れ合い議会とならないよう、白熱したガチンコ勝負を念頭において、
ギリギリの線で情報提供する。また夕方、野呂祐司氏(UGデザイン)が来熱する。
日本ストーリデザイン大賞に関連する法人設立手続きについて、
古川光男氏(マザーズ)から指摘された書類をチェックする。その後に、

通夜(海蔵寺)が一件と料飲連合会の懇親会(古屋旅館)が重なった。葬儀は、
故望月明氏(84)。故人とは小生が昭和50年に熱海に戻ってからの知人である。故人は
熱海のNTTdocomo販売の創業者であり富士電機社長として
熱海グローリーワイズメンズクラブの重鎮として信頼され活躍してきた。
お世話になりました。・・・・心よりご冥福を祈ります。

古屋旅館に直行し料飲連合会懇親会に出席する。冒頭、前理事長がマイクを握り、
”熱海ランチまつり”の主催者として未だ不明瞭となているチラシ未使用の
不手際を重く受け止めていると来賓や会員を前に頭を下げ、今後早急に
関係者の間で燻るモヤモヤを晴はらしたいと締めくくった。ということで、今日は
この問題も含めた、市議会12月定例会本会議での通告内容を掲載したい。




◎新庁舎建設資金のうちこれまでに執行された予算並びに
市内建設関連業者への発注高と市内経済への波及効果について質す。
◎来年の予算編成も近いが、少子高齢化、基幹産業衰退に歯止めをかける、
★市内の景気回復策
★起業支援策
★企業誘致策
★定住人口増加策についての方針を質す。
◎  中部横断道路に費した事業費総額と今後の事業計画についての見解を質す。
◎  FM熱海湯河原広報業務委託料1340万円の内訳及び
広報広聴室の番組編成権の有無を質す。
◎喫緊の課題である定員割れの消防署職員増員の方向性について質す
◎アタミランチ祭りの補助金180万円のうち約103万円を費やした
リーフレット約1万数千部が廃棄された事後処理について質す。
◎旧パサニアホテル建物の固定資産税見直し問題の進捗状況について質す。
◎同じくパサニアマンション敷地内森林伐採による
環境破壊問題の進捗状況についても質す。(つづく)


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑