Today's Kenzo

Published on 9月 24th, 2012 | by ken@jyohou.com

0

RSC MASAMI PURESENTS ヒップホップダンスショーin赤坂BLITZ

午前10時から市議会定例会決算特別委員会が開催された。午前中は
総務・財務(議会事務局、防災質、出納事務局、監査委員事務局、工事検査官室)に関して。
午後1時から午後5時まで、市民福祉・観光経済部・建設部・農業委員会事務局、
消防本部に係る決算に関する質疑が行われた。明日は午前10時から、
時間の関係で先送りされた教育委員会に始まり特別会計、公営企業会計のあと、
総括に時間を割いた上で採決となる。初めての試みとはいえ白熱した決算委員会となった。

小生も時間の許す限り発言しまくったが、正直、当局の答弁には財政危機に対する
創意工夫や赤字垂れ流し随意契約事業に対する危機感は薄く、親方日の丸のもと、
ムダな税金の使途を追求してはみたものの、所詮、糠に釘でしかなかった。また、

タイムリミットで本会議で答弁されなかった、新庁舎建設、アタミランチ祭りに関しては、
明後日開催される「観光建設公営委員会」にて詳しく質問する予定である。さて、

昨日はスッカリ、三浦正浩氏(Mエンタープライズ社長)にお世話になった。
赤坂BLITZにて、カリスマダンサー「SAM」さんにご紹介頂いただけでなく、
主催者の「MASAMI」さんまで合わせて頂く等、これまで以上に、
HIP HOP に魅せられてしまった。MASAMIさんをパンフからご紹介すると、

ー1990年に渡米、ニューヨークにてROCK STADY CREW に
日本人として初のメンバーとして加入。伝説のヒップホップミュージカルとなった
「JAM ON THE GROOW」,NY,初演時のメンバーとなった。帰国後は
自身のダンススタジオ(RSC MASAMI STDIO」を設立し、
ストリートダンス普及のため、幅広く活動しているー また、赤坂BLITZに入る前は

椿志保さん主催の「プロレスフィアブ」(巣鴨・東京キネマ倶楽部)に顔を出し、
椿氏をモデルに日本ストーリーデザイン大賞に応募予定の「仮称・椿姫」に挑戦する
漫画家「ひらい」氏と椿姫の登場人物のキャラ等について打ち合わせた。後日詳細。

 


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑