Today's Kenzo

Published on 7月 16th, 2012 | by ken@jyohou.com

0

来宮神社例大祭(熱海こがし祭り)に熱海再生のヒントあり

今朝も来宮神社に入った。例大祭2日目のメインイベント御神行祭。
午前8時少し前だったが既に、御鳳攣、神社総代や奉賛会員や
祭典当番町内会他の関係者が既に仕度を整えた待機していた。裃を纏い、
境内にて友人知人と軽口を交わしながら、クランチ系格闘家の
武田清選手やその他の皆さんをデジカメに記録しながら神事を待つ。思えば、

昨年は3:11の影響を受け、来宮神社例大祭こがし祭りの開催が危ぶまれたが、
絆をテーマに市内各町内会が一つになって被災地復興復旧のへメッセイージを送った。
今年は熱海再生を祈願して、昨夜も交通を遮断した国道135号線沿いに特設した、
山車コン審査会場付近は市内外からの見物人で埋め尽くされた。昨夜は、
小生としても想定外の活況を前に、来年は”こがし祭”を全国放送されるよう、
市の観光課を始め観光3団体の創造力と熱意とを結集して、熱海温泉夏の、
誘客イベントの一つとして全国発信される仕掛けを提案したい。さて、

御神行行列には自宅ビル前まで参加し、着替えて事務所にて来客と打ち合わせていると、
高橋弘会長(万葉倶楽部)から電話が入る。一昨日プレオープンした熱海市泉の
日帰り温泉施設「いずみの湯」を見に来ないかーとのお誘いだった。今朝の
会長からの定期メールでは、一昨日中のサンプラザにて、

清水アキラさんの親子コンサートを観てきたと記されており、一部では
清水アキラ人生劇(清水アキラ物語)、二部が親子コンサートに別れており、三男
良太郎さんの歌唱力を堪能、キャパ2300の会場がほぼ満員の盛況を喜んでいた。

その清水アキラさんのコンサートの話しを含めて、事務所を訪問していた
野呂裕司氏(UGデザイン)を同行していずみの湯にて、会長とともにしばし、
ゆったり広々の露天風呂やサウナを楽しんだ後は、温浴施設と繋がる、
ニューウェルシティ湯河原のレストランにて、湯上がりカレーを味わい帰宅する。

「いずみの湯」の体感PRについては後日詳しくすることにして、さて、
今晩も午後5時30分から町内(咲見町)の山車を引く予定であり、明日も早朝から、
長野県に向かう予定となっているため早めのブログアップとする。



About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑