Today's Kenzo

Published on 7月 5th, 2012 | by ken@jyohou.com

0

写真家「山岸伸」の熱海温泉温故知新。古屋旅館を訪ねて。

山岸伸氏(写真家)がここのところ東奔西走、精力的に活動している。昨日は
午後来熱し「起雲閣」を舞台に、球体関節人形の蠱惑的な瞳に生命を吹き込み、今朝は、
熱海を代表する老舗旅館・古屋旅館(内田進社長)にて、今秋発表予定の
写真集の撮影に時間を割いたあと、即、帰京し次の仕事に取りかかったようだ。また、

昨夜は小生のラーメンハウス(Ya~Ya~屋)にて、山岸氏を囲んで、金沢から来熱した、
古川光男氏(マザーズ)、中村仁氏、横浜から駆けつけた野呂裕司氏(UGデザイン)、
市内でインターネット通販を開業している曽田一木氏(セルバード)や、
山田貴久観光振興副室長、市内在住のスタジオミュージシャン太田世一氏等が一堂に介した。
メンバーの多くは、昨年暮れに開催した業種交流会や都内の
山岸スタジオ等で顔見知りということで、お互い開襟し、山岸氏の近況や
自身が抱える白血病との戦いと今後の対応や、山岸氏の
金沢市在住の著名人との交流録など話題は尽きなかった。また昨年は、

「起雲閣」をテーマに、斉藤市長と高橋弘会長(万葉倶楽部)のお二人を
全国発信した写真集”瞬間の顔vol4”や、今年、品川のキャノンギャラリーにて
長期間開催された写真展では、起雲閣と球体関節人形(大塚京作品)が展示された。
この意表を突くコラボレーションが評判を集めたのは記憶に新しい。

現在この作品集は展示会終了後梱包されて、小生の議員控え室にて保管されている。
いつどこで、また、どのようなタイミングで展示公開するかについては、
起雲閣や新庁舎、或は、市内のホテル・旅館のロビー等を含めて現在、検討中である。

山岸氏は古屋旅館での撮影を午前中で終了した後、心地よい余韻を残し帰京した。
また、古川氏等は昼食後離熱したが、皆さん各々、
facebookを通じて熱海の二文字を挿入して頂く等、我が熱海温泉のPR活動に貢献して頂いた。
SNSと口コミで繋がるトモダチの輪に、今日も感謝。感謝の一日を過ごすことができました。
もう一つ忘れてならないのが、昨日、今日のスムースな段取りをお取り頂いた、
山田観光振興副室長に対する感謝であります。皆さんありがとうございました。




About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑