Today's Kenzo

Published on 7月 28th, 2012 | by ken@jyohou.com

0

京町家カフェ「高津屋」(大阪西区)からのコメント

オリンピック開会式を観て熱海港へ。午前10時の時点で車の温度計は31℃を計測。
照りつける日差しが更に気温を上昇させていた。散歩は、
愛犬のペースに任せ早めに切り上げ事務所に戻る。喜多薫先生から電話が入る。
熱海駅午後5時25分に到着との知らせだった。今朝の地元紙にはお世話になっている、
三宅範之氏(瓦新社長)のご母堂の葬儀(通夜)が告知がされており、先ずは、
故人に線香を手向けてから出迎えることにする。今日は暑さを避け事務所にて、
溜まっていた資料整理に時間を割き、ブログへのコメント2件をご紹介する。

一つは、永田心一さんという方からで、

ーはじめまして。このブログ今日知りました。
スーパーマンにて24年程前バイトでお世話になっていました。
心一と申します。大病を克服できたのですね。何も知りませんでした。。。
今も店は続いているのでしょうか。。。
僕の尊敬するマスターは健在ですか?

22年程前からアメリカに渡り、行ったきりのフロリダ人です。
次回、帰国の際は会いに行きます!
チャンスがあればお伝えください。大樹(たいじゅ)が居た時代です。
覚えていないかも知れませんが、、、すみません、
こんなコメント残してしまってー。このメールを開いた後、
田中敬一氏(スーパーマンマスター)に電話を入れたのだが通じなかった。

もう一件は中田有賀さん(大阪・京町家カフェ高津屋)から。

ー村山さんへ。熱海での大観荘の記事、拝見させて頂きました。
色々と過去の文献をご覧になられたのですね。昔むかしには、私の祖父が
平田建設さんと一緒に、建具関係のお仕事をさせて頂いたことは聞いていました。
しかし、このように熱海での文化的は事業の支援もされている村山さんにも、

いつも気に留めていただきありがとうございます。
マジックミラーのようになって外から見えないようになっているのとか、
うちの祖父も、よくそういう技法を使っていたように記憶しています。
また、熱海の文化施設などの当時の記事等 拝見できるのを愉しみにしています。そうそう、これは横山大観の熱海時代を語るに外すことのできない、
熱海ホテル「大観荘」を軸に、中田さんのお祖父さんも間接的に繋がるため、
近々、大観荘を訪問して平田建設さんの足跡をリサーチしたい。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑