Today's Kenzo

Published on 5月 13th, 2012 | by ken@jyohou.com

0

小田原市長選告示。市民税10%減税公約の現職市議&元市議等3人が立候補!

今日は、小田原市市長選の告示日。午後6時現在、現職に
現市議と元市議が挑む三つどもえの展開となった。国政では、
消費税増税法案を政局に衆議院選への駆け引きが真っ最中だが、今回小生が、
小田原市長選を注目している理由は二つある。一つは、小田原市は、

高橋弘会長(万葉倶楽部)本社ビルと万葉の湯施設を構える。つまり、
全国展開するホテルや温浴施設の売上げが集計され、法人税を納付するいわば、
万葉グループの旗艦自治体であること。もう一つは、

小田原市の現職と熱海市長が親しい間柄であることと、当選した背景の相似点にある。
振り返るば、当時吹き荒れた既成政党打倒の新しい風にフォローされたことや、
2期目の市長選には互いが応援に駆けつける等、親密度は周知の事実である。

今回の選挙選の焦点は、市民税の10%削減を公約に立候補し、
30万都市構想を掲げる新人候補がどこまで支持層を広げられるかにある。とまれ、
気の早い話しだが、小田原市長選の結果次第で再来年改選予定の
熱海市長選に心理的にも微妙な影響を与えるものと予測する。また、昨日のブログで

明日なき熱海を端的に表す、2月の入湯税課税状況を示したが。今度の、
熱海市議会6月定例会では、小田原市長選の結果を踏まえ、現市政を

是々非々で応援する議員の一人としては、熱海市の末期的な
地元経済がこれ以上冷え込みまないような、緊急経済対策の考えを質すだけでなく、
官民給与格差や天下り等を始めとした、職員間にも不満が募る、
残業手当の実態等々職員厚遇について、徹底チェックする予定である。

小田原市長選は20日に投票が行われ、即日開票される。さて、今日も

高橋弘会長(万葉倶楽部)との今朝の定期メールをご案内しよう。

ー村山さんおはようございます。市の最高責任者は言わずもがなの市長ですね。
市の運営システムは市長はの判断で提案権が上程されます。議会で承認されれば案件は執行されます。
今日は小田原市の市長選の告示日です。我々経営者には。
広い知識と経験を積んだ人物を選択したいです。 ワールドワイドで政治は混沌としています。
日本の政治家も自己利益優先が目立ちます。豊かになり過ぎて平和ボケになったとはいえ、
早急に未熟な政治とはオサラバして、市民のための政治家誕生を願いたいものですー


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑