Today's Kenzo

Published on 5月 23rd, 2012 | by ken@jyohou.com

0

大阪の文化的建物、数寄屋建築・カフェ「高津屋」が取り壊しの危機に!?

今日も色々な出来事が加速を付けて流れて行った。午前中には、
小生の友人、張駿氏(LEDの丸張株式会社社長)に紹介された、
旧Pホテル跡地を買収した関係者が、また午後からは川崎から市内で
訪問マッサージ事業を開業する予定のオーナーや、未だ未解決の、
熱海温泉病院介護給付金不正請求返還金未納事件で病院を追われた市内の一人が、
その後の経緯について説明を求めて来庁された。また、夕方6時からは


熱海のfacebook仲間のオフ会が下多賀中野の「やきにくや」さんで開催された。
この催し、オフ会のリーダー的存在の田村隆久、峯田隆のお二人、つまり、
”Wたかし”さんの蟹でも喰おうかい、の、呼びかけに応じた、
約40人の皆さんに混じって参加する。ただ、今夜はホテルサンミ倶楽部にて、

来宮神社宮神輿保存会総会と懇親会が同時間帯に予定されていたのだが、
北海道出身としては、”や蟹くやさん”に魅せられた、というわけである。
冗談はさておき、今夜はこの会に、大阪から友人の

佐古龍伸氏(ソップコップ代表)が昨夜、急遽、ゲスト参加すると、
MMSを通じて連絡が入っていたこともあり、楽しみが×2に膨らんでいた。

また、佐古氏、どういう訳か、田村&峯田両氏とウマが合うようだ。
偶然か必然か、お三方とも”隆”をキーワードに、昨年末、
小生の懇親会で知り合って以来親睦を深めているようで、明日は初島へ、
峯田氏等と船を漕ぐようで、熱海の海を満喫すると喜びを露にした。
その他、20年ぶりで再会した知人と面会できる等有意義なオフ会だった。

帰宅してから、大坂絡みの情報が一本飛び込んできた。過日、大阪の友人、
山口多加志氏の案内でお邪魔をし数寄屋建築カフェ「高津屋」さんに関してだ。
熱海では「起雲閣」と「大観荘」が高津屋の先代(建具屋)が関与した
数寄屋建築の名残を残すと知らされたその「高津屋」さんが、
取り壊しの危機にあると友人の一人から連絡が入ったのである。

この高津屋の先代は熱海の他、故松下幸之助の西宮万池谷本家の自宅や
朝香宮邸などにも手がけており、建築批評会では、丹下健三とよく比較された、
20世紀日本の建築会を代表する村野藤吾氏の自宅も手がけている。

この文化遺産的「高津屋」が相続をめぐって取り壊しの危機にあるとのこと。
現在、高津屋を継承する先代の長女中田登志子さん宛にメールにて、
取り壊しの真偽について問いかけてみたが今のところ返信はない。その他、

「やきにくや」さんでの動画は、高橋弘会長のビデオグからご覧下さい。

 


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑