Today's Kenzo

Published on 4月 24th, 2012 | by ken@jyohou.com

0

「なかえいじ」の歌謡&ロック”横須賀ENKA”が売れてます!

今日の午前中、友人でPro歌手の「なかえいじ」さんから、
音源CDとPV-DVDが送られて来た。「なかえいじ」さんはこれまで、
ブログの中で数回紹介しているが、改めてプロフィールをご紹介すると、

元「内山田洋とクールフィブ」のメンバー(1992年〜)だったが、
1998年ソロ歌手として再デビューする。元々、作詞作曲を手がけ、
ボーカルだけでなく、ミュージシャンとしても都内を中心に
LIVE活動に重点を置きながら、個性的なフェースで俳優業までこなす。

小生がLIVEを聞きに行ったのが、2006年7月1日。
渋谷シティホテルに隣接するビルのB1にあった、”BOA”だった。
その時は、前の事務所社長で知人のM氏がプッシュしており、ハッキリ言って、
お義理で人数合わせ的に顔をだしたのだが、演奏が始まるや、何となんと、
Proの歌唱力に圧倒され、確か、なかえいじ氏自身が作詞作曲した

「横浜/東京レイン」をリリースしたばかりで、歌の間奏で吹いた
むせび泣くようなアルトサックスの音色に魅せられた記憶が甦る。さて、

「横須賀ENKA』C/W「東京ど真ん中」は、男と女の、
ときめく大人の駆け引きをロックENKAにした粋な曲に仕上がっている。

また、APCブレーンには「秋元順子」さんや「美咲」さんも所属している。

詳しくは。http://www.apc-brain.co.jp まで

上記以外のプロフィールは、

2001年 「まぼろしの夏 NATSU」
「Comeback to me~愛のブルースをもう一度」をリリース
2004年 「なかえいじwith亜樹弛」を結成
2006年 自身が作詞・作曲した「横浜」「東京レイン」をリリース
2010年 若草恵プロデュース「遠吠え」「夢だけ抱いて」をリリース
2011年 「ラストパス」「きっと何処かで」をリリース。そして、
2012年3月28日 「横須賀ENKA」「東京ど真ん中」をリリースした。で、

PV−DVを聞いた後、なかえいじ氏本人や所属事務所「APCブレーン」の
女性スタッフに御礼方々、友人の歌をブログで紹介する事を伝え了承を得る。また、

今後、小生や熱海温泉とどう、かかわって行くのか、今後のお楽しみに。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑