Today's Kenzo

Published on 1月 16th, 2012 | by ken@jyohou.com

0

釧路和商市場「柿田商店」(柿田英樹代表)は高級鮭・魚卵・ししゃもの専門店です。

釧路から親友が飛んできた。氷点下16度と凍る街から、
寒いとはいえ、豊かな温泉が湧出する熱海市へ。二人の娘さんが揃って
関東近郊に嫁いでおり孫の顔見たさと、釧路と札幌にて、
メジャー石油系列スタンドを経営している関係から、商用を予ての来熱である。

予定では明日と明後日の二日間、西熱海Gにて恒例ゴルフを組んでいたが、
運悪く、釧路の自宅に積もった除雪作業で腰を痛めたとかで、今回は
一泊だけして札幌支社に戻るという、日程的に忙しなかったが、
50年間にわたって小生を支えてくれた親友には、
顔を見せてくれるだけでも心の中で感謝している。また、来熱前には

facebookつながりとなった、釧路湖陵高校同窓の一人で、
柿田英樹氏に事情を話して挨拶をするように依頼していた。柿田氏は

釧路を代表する土産物市場「和商市場」内で、高級鮭や魚卵、ししゃも等の
ご当地海産物を扱っている老舗で、ネット販売も手がけており、

http://store.shopping.yahoo.co.jp/kakitashouten

ヤフーショップには、ししゃもを販売して50年の柿田商店です!
北海道から沖縄まで全国にお届け致します!と、記載されている。

云うまでもなく、釧路市は阿寒国立公園を抱えている。従って、
熱海市同様、観光地としての側面を持ち外からのお客さまを相手の
海産物等の特産品販売ビジネスが釧路経済の一端を支えている。今後、

釧路直送の特産品を使ったグルメ開発、そして、熱海の名産を釧路で流通される。
こんな夢のようなプランが現実味を帯びてくるのも、
全国に散らばっている同窓生がfacebookを通して絆を深めているからだ。と、

寿司道楽のんきから、2次会に中央町のスナック(グレース)へ移動し
カウンターに座った親友に話すのだが、焼酎からジャックダニエルに代え、
メートルがあがり上機嫌の親友。ー俺は目が悪くてーと、釧路の夜を歌い出した。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑