Today's Kenzo

Published on 1月 19th, 2012 | by ken@jyohou.com

0

アニメキャラ、「タピラ」ちゃんが世界的なキャラクターとなる日を期待する。

今日も来客があり、役所の控室でお迎えする。一人は、
日芸出身の装飾&グラフィックデザイナーで
学校法人「タイト自由学園・タイト服装専門学校理事長並びに校長として、
キュイクに携わる傍ら、アニメ「Tapira」の原作者として知られる
「佐久良慧」さん。熱海在住5年目の佐久良さんと
タピラを世界的なキャラクターとしてデビューさせる仕掛けや
熱海におけるキャラクターデザインのイメージについて話し合う。ちなみに、

タピラちゃんは唐の時代に生まれた伝説の霊獣、獏を擬人化したもので、
悪夢を食べて人の心を美しくする事を仕事としている。また、

お昼少し前には、金沢から古川光男氏(マザース)と中村仁氏が、
亜細亜大学駅伝ランナーOBで現在、株式会社UGデザインの代表で、
熱海市内にマラソンアスリートの合宿誘致をお願いしている
野呂裕司氏が控室を訪問した。早速、佐久良氏に紹介したあと、

杉山観光課職員の案内で姫の沢や自然郷、上多賀や網代などの、
練習メニューに対応できる施設や設備のチェックをし、
ホテルサンミ倶楽部のチェックインする。野呂氏から、
熱海がアスリートの合宿所として適合しているか等についての答えは、
ー少し時間を頂きたいーと、慎重な言い回しだったが、
施設の資料集め等に時間をかけており、期待は出来そうである。さて、

ホテルサンミ倶楽部といえば、オーナーは
高橋弘会長(万葉倶楽部)である。会長から昨日に続いて、
今朝もコメントが届いているのでご紹介したい。

ーギリシャ国 破綻の 元は
役人が 人口の半分に成ってしまったことにある。
税金を納める人より ああだこうだと言って、
使う側の お役人が 増えてしまったら その国は

破綻以外無い 。これが原理原則 のはず。 我が日本国も 50歩百歩。
税金を納める側の庶民よりも、倍の年収のお役人が うようよいる国が我が日本。
江戸時代ならば 一揆がが起きただろう。 ただし、今の国民は
その気力も無くしたか忍のまま。もの言えば唇寂しなのか。昔、
聖徳大師の時代には どれほどの法律と
その法律を取り締まる役人が居たかな ? ああなげかわしいー


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑