今日は上京して、日本映画監督協会有志のお三方、続いて、 ..." /> B級グルメ人気の秘密は、脂肪酸系の油と塩分のさじ加減にあり。 | 七転八起 - 村山憲三 Official Site

Today's Kenzo

Published on 12月 29th, 2011 | by ken@jyohou.com

0

B級グルメ人気の秘密は、脂肪酸系の油と塩分のさじ加減にあり。

今日は上京して、日本映画監督協会有志のお三方、続いて、
石森史郎氏(脚本家)等との打ち合わせが待っている。皆さんは、来年春の発足を目指す、
日本映画TVプロット大賞設立準備委員会(本部・千代田区平河町)のメンバーである。
「異業種交流会」ではそれぞれが舞台挨拶に立ち、設立趣旨を述べている。そこで、
皆さんが写ってる地元テレビ局、IKCが放送した交流会ニュースの
DVD版を手土産に持参する予定である。また、明日は大宮にて

小生の友人で映像制作会社Mエンタープライズの
三浦正浩社長の忘年会が開催されるので、今夜は東京泊りを予定している。さて、

井澤栄一郎氏(新発田商工会議所青年部)から提供された
食のイベントに関するノウハウの昨日に続いてお届けしたい。

ーいま財政も厳しい時代ですので、極力ボランティア主体でいきたいものです。たしか、
熱海と伊豆では雑煮の様子も違うとか…「熱海雑煮」とか創作するのも

おもしろそうですがw

あと思いつくところでは、

B級グルメの特徴の一つに脂肪酸系の油と塩分を多く使うってのがあるそうです。

そこで、ヘルシーなファーストフードの全国コンペなどは安上がりにできそうですw
B-1とは一線を画したご当地グルメが最近かなりでてきました。

なんてことはないB-1のパクリですが、
子どもやお年寄りが安心して食べられるあたりが狙いです。

日本を代表する歴史ある保養地で、朝食や夕食は宿泊先でご馳走がでるということで、
体を内からおいしく休めようという感じです。歩きながら食べられる
油分塩分糖分控えめのファーストフードを全国の温泉地などから募集して

温泉巡りのおともに。たとえば、新潟県柏崎市の「いくら鯛茶漬け」とか、
香川県坂出市の「ぴっぴ飯(そば飯のうどん版で味付けはうどんだし)」…

それと、お子様ランチも日本独自の文化ということで
国際お子様ランチ選手権…大きくなった子どもたちも…↓
こういうもののお子様ランチ版とかです。外国人にもウケるかもです。

http://www.youtube.com/watch?v=q3TBRo6kUZQ(六雁のおせち【動画】)

ちなみに、わたしはただのPR係ですので、
あくまで村山さんのお手伝いができれば幸いです。私の妻は富士宮出身です。

とりあえず、サンプルに、熱海で10店舗程度の
全国雑煮合戦をやる場合の予算を含めた企画書を作ってみます。また、

新発田市と新潟県で行ったイベントで

「国際ご当地グルメグランプリin月岡温泉」というのがこの秋に開催されました。
集客は2日間で5万人。予算は700万円でした。
新潟県が400万円、新発田市が300万円と運営。
うちの団体も運営に参加しました。
http://www.niigata-gotouchi.com/index.html
PRはJR企画が担当しました。
駐車場キャパがない会場だったので、パーク&ライドでシャトルバス搬送でした。
将来的に、こういうイベントが花火大会の合間にあると
だいぶ効果があると思います。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑