Today's Kenzo

Published on 12月 31st, 2011 | by ken@jyohou.com

0

熱海で全国雑煮大会を開催した場合のノウハウ全てを公開致します。(2)

2011年の大晦日。今夜は「来宮神社」に神事が待っている。午後11時30分より、
今年の厄難を焼きつくし、幸ある新年を祈念する大祓式に出席する予定だが、その前に、
家族、友人知人その他、今年もお世話になった多くの方々を始め、
4度目の当選を後押しして頂いた支持者の皆さんにこの場を借りて厚く御礼申し上げます。さて、

今日は愛犬ふ〜との散歩に始まり、昼飯は県道函南線沿いにある、
「十割そば」で土沢登氏(パソコン119番)と昼食の後、KKRホテルのサウナにて
今年最後のリラックス温浴を締くくり、ついでに、アタミ整体治療院にて、
竹内新一院長から骨盤と頸椎、胸骨を中心とした矯正施術をお願いする。また、過去に、
整体法の出版や骨盤矯正用健康履物2種の実用新案をものにしている実績を踏まえ、

理屈と図面上ではほぼ完成している、個人でも出来る骨盤矯正法(骨盤ツイスト)に基づく
器具の開発について、詰めについて打ち合わせをする。ただ、
一昨日小生の事務所に届く予定だった、新健康器具開発に不可欠な一輪車をネットで注文、
メールでは一昨日届く予定だったが、師走の混雑に紛れたのだろうか
未だ届いていないこともあり、来年早々に整体院にて最終的な調整することに。で、今日も

高橋弘会長(万葉倶楽部)からコメントが届いているのでご紹介する。

ー熱海での食のイベント企画、だんだんと中身が ついてきたね。
箱根町は来年一月に各ホテルが参加して、 スィーツの ウイクリーフェアを やる様です。
詳細は 目黒俊夫熱海旅組副組長に聞いて下さいー  では、昨日の続き、

井澤栄一郎氏(新発田市商工会議所青年部)からレクチャーされた
熱海温泉で全国雑煮大会を開催した場合のノウハウについての後半をお届けする。

『概要』

全国10~12種類の雑煮を1日200食300~500円で販売し、あわせて物産販売も行う
雑煮については、岩手・新潟・熱海・伊豆・福井・香川・広島・鳥取・長崎・博多~

販売10時~14時、屋外ならテント設営(テントは雑煮販売用と飲食用、ゴミ用)

◎販売方法はチケット制か直接販売

◎材料とレシピを取り寄せ、各監修者1名を招待

◎学校や宿泊施設など調理可能な場所あるいは現場で仕込みを行う

◎「餅まき」や「さかなまつり」など同時開催のイベントがあると盛り上がる

予算(土日2日開催10店舗で400食の場合)
売上 雑煮のみで(500円×3種類+300円×7種類)×400=1,440,000

◎雑煮具材 50,000円(400食分:送料込)×10=500,000

◎餅代 4,000個×20円=80,000

◎調理監修 15,000円(宿泊費)×2泊×8人+70,000円(交通費)=310,000

◎容器・割り箸 20,000セット×5円=100,000

◎会場設営 テント・看板・設備機器リース(物販テント込) 500,000

◎消耗品費 30,000

◎損害保険料 5,000

登録申請など(保健所・警察・警備会社…) 5,000

PR費 ポスター500枚・チラシ5,000枚 500,000

チケット印刷費(4,000枚) 100,000

※人件費はボランティアを前提にしているため計上なし
ベースのコストは、2,160,000円

◎完売時の持ち出しコストは720,000円

※雑煮具材については新発田雑煮ベースですので、半額近くになると思います。

※お付き合いのある業者によっては、コストがもっと抑えられると思います。

※地方の物産品については、送料のみ負担で、売れ残ったら返送。販売は主催者様で
代行するといいかもしれません。観光地は基本的にその土地のお土産品がメインなので、
逆に時期を区切れば新鮮な観光資源になるかもしれません。この他、

人件費や長机など備品レンタル、懇親会・慰労会、テレビ・ラジオ・新聞などの
取材謝礼がある場合は増額となります。数回開催して、軌道に乗ったら
オリジナル雑煮などのコンテストを参加費を取って行うのもいいと思います。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑