Today's Kenzo

Published on 12月 5th, 2011 | by ken@jyohou.com

0

村山けんぞうの熱海市議会12月定例会通告書。

午後4時30分、三重県賢島にあるホテル宝生苑に着いた。
明日朝の伊勢神宮参拝に参加する来宮神社奉賛会の皆さんと、
今日と明日の2日間、熱海を留守にした。毎年恒例のお伊勢さん参り、
今朝は午前6時30分に神社を出発する。今夜はゆっくり参加メンバーと
親睦を図る予定である。ただ、残念なことは、主役の
雨宮治興宮司が不参加したことだ。体調が優れないということだが、
元気印の素が欠席ということで、今日の車内は火が消えたような静かさだった。

さて、熱海市議会12月定例会本会議が始まっている。今回の
小生は何を当局に対して質問事項を用意したのか、順次羅列させて頂く。また、
動画に関しては、熱海「大観荘」鉄板焼・松嘉庵を今少しPRさせて頂きます。

1、本年度には、立て続けに補正を編成し、景気対策を講じてきたが、
市内経済の好転にまで至っていないと感じるが、今後即効性のある対策を打てるか。

2、硬直化した公務員制度を見直し、人事評価や処分ルールを明確化するため、
大阪の橋下氏が率いる地域政党「大阪維新の会」が提案している
「職員基本条例」について、どのように考えるか。

3、市は、起雲閣の指定管理者として、特命で
「あたみオアシス21」という団体を指名すべく、議案が上程された。
市直営の場合には、市民が企画した様々なイベントに対して、
小回りの利く対応・運営がなされてきたが、指定管理者になった場合、
このような要望に適格に対応できる窓口はあるのか。

4、温泉料金の13%引き上げをすべく議案が上程されたが、
財政計画をみると、事業の根本である有収湯量が年々右肩下がりになるなか、
なんとか料金改定により事業が存続している実態がある。そこで、
「熱海温泉」というブランドを活用し、民間事業者とタイアップして、
飲湯や温泉成分の素の販売など新たな活用手法により収益を伸ばすことは考えられないか。

5、従来、市の観光施策の根本は、宿泊客数の増加をめざしていたように思われるが、
日帰り客の来訪による市内経済効果も決して侮れないものがある。そこで、全国的に
「日帰りバスツアー」が人気を呼んでいるなか、
市としてもツアーの誘致を検討できないか。また、
食のイベントによるまち興しが全国規模で広がっていますが、
熱海市主導のもと誘客を目的としたイベントを検討できないか。

6、介護給付費3億4千万円余円を不正請求し発覚した医療法人は、
その後市とどのように協議し、また
施設利用者に対して過払い金の返還がなされたのか。

7、先の熱海大島議員懇談会のなかで、大島町議員より、
「熱海港を不定期貨物船が寄港するコンテナ物流の拠点とすること」について要望があり、
これについては私も先の9月議会にて提案した計画だが、検討できないか。

8、本市においても待機児童が増加しつつあるなか、その対策として、
市の補助金を活用し、民間事業者が積極的に保育園事業に参入し、
認可外保育園が設立しやすい環境をつくることが必要と考えるがいかがか。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑