Today's Kenzo

Published on 12月 13th, 2011 | by ken@jyohou.com

0

吉山直樹医学博士(西武文理大学看護学部教授・日本心療内科学会)熱海市内に心療内科開業へ。

吉山美枝子さんが控室を訪問した。美枝子さんの旧姓は遠藤さん。小生の友人、
遠藤孝博氏(東通メディア)が逝った後、縁あって再婚した相手は、

吉山直樹氏(医学博士・西武文理大学看護学部教授)だった。

DR吉山については、過日、ブログにてチラッと掲載しているが、
もう少し詳しく、学会の肩書きを中心にご紹介すれば、

日本プライマリ・ケア連合学会理事、日本腎臓学会功労会員、
日本心療内科学会・日本成人病(生活習慣病)学会、他、
心療内科学会用語委員会委員として、東日本大震災を機に、
東京都助産師会にて「こころの相談室」を担当、
精神的に悩み悲しみを抱えている人(特に女性)を対象に、
心の悩みの相談に応じている。小生の議員としての仕事の一つに、

医者を始めセレブな方々を誘致する、熱海定住者案内人がある。
高額納税者を一人でも多く熱海に定住して頂く事で、市の財政も潤う。
DR吉山が熱海に定住して頂いたのも、そうした観点からである。また、
現在、来年早々の開業をメドに、熱海市内に
心療内科をオープンすべく奔走している。12月1日の異業種交流会にも
ご夫妻揃って顔をだして頂いており、小生もDR吉山熱海開業に向けての
お手伝いをさせて頂いていることもあって、美枝子さんは、
DR吉山から預かってきたと、3冊の専門書をお持ち頂いた。

◯心療内科実践ハンドブック/症例に学ぶ用語集(日本心療内科学会監修)
◯病院の言葉をわかりやすく(国立国語研究所「病院の言葉」委員会編著)
◯看護のための臨床病体学(吉山直樹・浅野嘉延共著)

何れの3冊とも、素人でもわかりやすく書かれており、
積んどく本にしないよう、目を通す事を約束して受け取る。ところで、
心療内科をWikipediaから抜粋してご案内する。心療内科は主に、
心身症やストレスからくる身体症状を扱うようだ。患者の身体面だけでなく、
心理・社会面を含めて、人間を総合的に診ていこうとする
全人的医療を目指す医学の一分野とある。心身症状を有する
神経症性障害や軽症うつ病などの診療にもあたるようで、
心療内科で扱う病気は下記の通りである。

  ●心身症心気症
●摂食障害

 

今日はこの他、つい先ほどまで、月一親睦会「元気会」の忘年会に顔をだしていた。
そんなこんな、今日は熱海市議会12月定例会関連の掲載は明日に送りたい。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑