Today's Kenzo

Published on 6月 26th, 2011 | by ken@jyohou.com

0

日本映画監督協会有志による、熱海コミュニティハウス(仮称・残照の家)候補地探し

今朝は先ず、単独で山の手方面を歩く。午前9時少し前だったが、
曇天の山道を上下し、いつものように、樹木から湧き出る霊気を感じつつ、
丹田を意識して腹式呼吸を繰り返す。散歩途中で、
市の軽トラに乗った稲田室長から声がかかる。聞けば、
市道来宮土沢線周辺民家にサル出没の通報を受け出動したという。自宅に戻り、

愛犬ふ〜を原チャリのバスケットに収め、熱海港芝生広場を一周、
東京から熱海駅に到着した友人Tを出迎え事務所に入る。事務所では、
熱海市泉在住の一級建築士の知人Tと合流し、とある市内の
宿泊施設に関する情報交換に立ち会う。夏から秋にかけて、
両氏のリサーチに協力している、宿泊施設の運営法人に変化の可能性も。また、

日本映画監督協会の坂下正尚氏から電話が入る。熱海を終の棲家に、
映画監督と俳優連盟有志によるコミュティハウス(仮称残照の家)設立に関して、
主宰者の岡本明久氏と根本順善氏等を交えて、今月28日午後3時に
港区南青山周辺の喫茶店で打ち合わせることで合意する。当日は、
NHK青山荘にて日本映画テレビプロデューサー協会の
第35回通常会員総会と懇親会が開かれる予定で、先月、
日本映画批評家大賞でエメラルド賞を受賞した、石森史郎氏(脚本家)と、
総会前に合う予定をしており、坂下氏等との合流も予定している。さて、

不動産関係者から、コミュニティハウスの候補地として何件かの推薦がある。
午後からその中のお一人から、伊豆山にある某保養所跡地を案内される。




この物件、鉄筋3階建地下一階の木造・鉄筋コンクリート造りで、
2年間手を入れてないという話しだが、雨漏りや湿気もなく、
部屋数や間取りなどは申し分ないが、ただ、駐車場がなく階段が急なのが難点だ。また、
ご丁寧にも案内図には熱海残照の家候補地と印字されており、
28日にお会いする坂下氏等には格好の話しの種となるそうである。

あっ、そうそう、今日の昼食も昨日に引き続いて、泉のワンちゃんへ。
飽きもせず、餃子とチャーシューメンで食欲を満たした。

村山憲三6月定例会本会議での登壇前置き、

税収が少なく議員を含む職員等の巨額な人件費等の歳出が突出している
熱海市において、何が優先順位か?

言うまでもありません。

人件費のコストカットと事業費の見直し。ここにナタを振らずして、
財政危機を乗り越える手段は見つかりません。官民恊働をもとに、
協力を頂いている職員には申し訳ないところではありますが、
どうしても避けて通れない、難題を敢えて質問致します。

1.国では、国家公務員の給与を10%削減して、
震災復興財源に充てたい旨の報道がなされていますが、本市においても、
東日本大震災以降、宿泊施設が減少し、雇用喪失問題が表面化し、また
税収も大幅に減収が見込まれるなか、その対応策として、
議員報酬や職員給与の20%削減に踏み切るべきだと考えるますが、いかがでしょうか。

(つづく)


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑