Today's Kenzo

Published on 6月 25th, 2011 | by ken@jyohou.com

0

新製品は死ぬ一秒前に買え(高橋弘万葉倶楽部会長)

”新製品は死ぬ一秒前に買え”、高橋弘会長(万葉倶楽部)が小生に、
口を酸っぱくして云う喩え話である。特に携帯電話や無線ルーターは、
日進月歩でバージョンアップしている。PCネットサイトや
動画がサクサク閲覧できるスマートフォンが、今や
全キャリアが主流商品として市場に送り出している。先日、

万葉小田原本社ビルにて、iPad2とiPhone4にインストールした、
動画投稿”ビデログ”のアプリケーション。このアプリのメリットは、
撮った鮮明な画像を瞬時にアップロードできる優れもの。小生のiPad2には、
3G機能を排したWi-Hiモデル。持ち歩くには無線ルーターが不可欠となり、
Wi-Hiルーターの選択も課題となる。先日の、被災地視察では

走行中のワゴン車内でiPad2から地域情報や天候、ホテルに飲食店まで
Googleで引っ張り出したのも、会長が持つNTTドコモの
Wi-Hi無線ルーターが活躍した。そのことも踏まえ高橋会長は、

自ら開発したビデログ普及をめざし、誰でも簡単にアップできるよう、
使い勝手だけでなく、Wi-Hiルーターのアップスピード化も
大事なテーマとして取り組んでいる。できれば、
Wi-Hiより圧倒的に早いと評判の、WiMAXが魅力的だが、回りから、
繋がらないエリアが少なくない、と、吹き込まれていた。情報では、

来月発売予定のNTTドコモから、モバイルPC等に特化した、
超高速データー通信が可能な、クロッシーの発売も控えており、今
慌てて飛びつく必要ななかったのだが、先日の折り込みチラシに
auショップからWiMAX搭載スマホ”htc EVO WiMAX”が載っていた。チラシには、

最大8台までつながるデザリング機能が利用できる無線LANルーターと、
Wi-MAX対応のスマートフォンが一緒になったスマホが、
魅力的なコピーとともに目に留まったのである。会長に話すと、焦るな!。と、
先ず、チラシにあったauショップで現物を手に取る。
ホールド感も申し分なく、新しもの好きの小生の心をグッと捕まえたのだが、
会長を知るスタッフの方に、エリアテストにと、サンプルを提供してもらう。
やはり、テストの結果、やはり使用範囲が限られており、断念している。
高橋会長が、急いで買うな!、新製品は死ぬ一秒前に買え!。である。さて、今朝は

本会議登壇を終え、ホッと息をつく間もなく、東西から知人が来熱する。
むろん、愛犬ふ〜との散歩時間を優先し、山口県宇部市から
野村保夫氏(野村工電社)と東京から青木正徳氏(ファーイースと)が
午前中と午後に分けて中央町の事務所を訪れる。昼食は泉のワンちゃんへ
野村氏をご招待し、圧倒的なボルームと旨さを喜ばれる。で、
何がど〜のの詳細は、今は云えないが、強いて云えば、
昨日の本会議で通告していた案件に関連しており、
遅かれ早かれ、ご紹介する予定である。そんなこんな、気がつけばもう、午後8時。
早すぎる一日に経過にため息をつく前に、昨日の通告案件の壇上語録の続きを掲載する。



ー今年3月末現在の受給者が202万2333人に達し
敗戦後の混乱期並みになりました。15歳から19歳の若者の失業率は9、8%にも達し、
世界の経済大国が嘘のような凋落ぶりであります。先行きは暗い材料ばかりであります。
その他、原発事故の後遺症で輸出が一段と落ち込み、ドル安円高が進めば、
今以上に生活拠点の海外移転が進み、内需も雇用も絶望的になると指摘しています。
消費税や所得税、法人税の増税が本決まりになれば、
消費者の心理は冷え込み、旅行業界にとってもマイナス要素が広がると分析しています。

また、企業も守りに入り、リストラの急加速が予測されています。このため、
来年にかけての日本経済の見通しは暗く、
大災害や原発の災害も深刻でありますが、
日本経済、国民生活は来年以降、完全にパニックに陥るとも、予測しています。

そして、わが、熱海市であります。

昨年度の決算に目を向ければ、一昨年度末の市税滞納総額が約18億円。
不能欠損額約3億円超、うち、一千万円超の大口滞納者が18件、総額約4億円以上。
借金は335億円超を抱え、綱渡り的財政運営に苦慮しているところに、

振って湧いたような計画停電と節電ショックにより、基幹産業は更に、
壊滅的打撃を受けたのはご案内の通りでございます。昨日、
蛭川議員の質問に小川部長が苦しい財政事情についてお答えになっていましたが、

市民税、固定資産税、入湯税等の大幅税収減は確実であります。そこで質問致します。
税収が少なく、議員を含む職員等の
巨額な人件費等の歳出が突出している熱海市において、何が優先順位か?
言うまでもありません。(つづく)


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑