Today's Kenzo

Published on 2月 9th, 2011 | by ken@jyohou.com

0

東芝エレベーターのフラックスタウン熱海プロジェクトとは何か?

今日午後から、熱海の温泉守護神・湯前神社の宵宮祭に出席する。
鵜沢商工会議所会頭、橋本県議、田中市議会議長等が法被姿で神事に参加した。
詳しくは動画をご覧頂くとして、明日は恒例の
湯汲み神事(大湯間欠泉)と献湯祭が行われるので、詳細は省く。また、昨夜は





記載漏れしてしまったが、故山本茂夫氏(88)の通夜に参列した。
山本氏は伊豆青果食品株式会社の創業者であり、
山口藤子さん(故山口包夫元市議会議員夫人)の親戚筋に当たるだけでなく、
昭和53年9月、小生が熱海市議選に初トライして以来、
心の支えとなって頂いており、先日お邪魔した「和可奈寿司」でも話題に上り、
最近トンとお目に係れないと、話していた先の訃報だった。故人は、
宴席キングと呼ばれる程、多芸の持ち主だったことから、
葬祭場の飾られた故人の遺影から、定番レパートリーだった、
”私のラバさん”を唄い踊る、シゲさんのユーモラスな姿を目に浮かべ合掌する。また、

昨日ご案内した、電解強酸性/強アルカリ性水生成機についてだが、
モニター機として使用上のレポートについて、

田中博防災監(防災室)宛に資料が届けられた。


○用途明細(強アルカリ性水利用の洗浄の場合は、手洗い・机・床・トイレ等/
強酸性水の場合はうがい・手指・机・床・トイレ・消臭等)

○利用者数(職員と市民)

○使用量(電解回数/週)

○使用の感想(肌荒れしない・歯茎が締まる・臭いが消える・汚れがよく落ちる等)

強アルカリ性水の身近な使用法としてのお薦めは、
トイレ等の液体洗剤と1対1で混ぜて使用する事です。
洗浄力が落ちずに洗剤使用料を半減できます。救急車内の洗浄に使えば、
血液等の有機物が取れすすぎがいらないので安心安全だと思います。
強酸性水のうがい・手指の除菌以外の使用法としてお薦めは、
消臭・マスクの除菌です。
予防の為、家でもお使いいただけるよう、
持ち帰るようにおすすめいただければと思います。

強酸性水強アルカリ性水両方とも、
有機物に触れると「ただの水」に戻りますので、
すすぎは必要ありませんし安全です。
用途や使用方法等、
いつでもご説明させていただきますので、お気軽にご連絡下さい。
以上、宜しくお願い申し上げます。(千田博敬)また、フランス(パリ)在住の
鳥居誠氏(熱海リビエラ計画立案者)からもメールが届いているが、その中で、

東芝エレベーターの”フラックスタウン熱海”の一大計画について質問があった。

ー先日来、気になっている東芝エレベーターの”

フラックスタウン熱海”の一大プロジェクトですが、
現状、どのような状態なのでしょうか?
かなりきちんとしたプロジェクトの様に思えますが・・・
このプロジェクトは英語バージョンもあり、それを見たフランスサイドの
出資者グループも場合によっては、このプロジェクトに参加する可能性が
あるとの話もあり、その現状をお調べください。
よろしくお願いいたします。鳥居ー

フラックスタウン熱海プロジェクトとは何か、
斎藤市長の第四次総合計画や、経産省から招聘する副市長人事(30代官僚)と、
総合特区の指定、熱海観光港施設用地活用等との整合性があるのか、
興味のある方は是非、ネット検索して頂ければ幸いである。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑