Today's Kenzo

Published on 1月 13th, 2011 | by ken@jyohou.com

0

熱海芸妓衆の艶ある舞と宴会の醍醐味。これが熱海の活力だ!

今夜は、市内の某旅館の新年会に招待された。仮に、H旅館と呼ばせて頂こう。
H旅館と云えば、熱海の観光は人間にありき、との、社是のもと、
創業5年足らずで毎年、右肩上がりで業績を伸ばしている、今話題の旅館である。
そのH旅館が見本とする旅館の一つ、F旅館にて総勢70人が集結して、
今年の更なる業績アップを期しての、大宴会となった。新年会の特別ゲストは、
F旅館の売り物のひとつ、熱海芸妓衆選抜芸妓さんたちだった。



〜恋を拾って、また捨てて、いつも泣くのは女です。
夜の博多に降る雨は〜。野口五郎のデビュー曲、”博多未練”に舞う姿は、
艶やかさの中に、女の情念を表現する感動ものであり、彼女たちの芸は一級品だ。特に、

野口五郎のデビュー曲(博多未練)にまつわる思い出が深く、まさか、とさかの、
ぐらんどホテル。(熱海以外の方にはチンプンカンプンのジョークです)
感動はWで心を締め付けた。どんなに素晴らしい舞いだったか、
録画してお見せしたかったのだが、見とれているうちに、
静止画と録画の切り替えを忘れさせるほど、
魅入ってしまった。次のチャンスを期待しつつ、自宅に戻って着替え、

スナックスーパマンに立ち寄る。芸妓衆の残像が消える前に、
単純に、カラオケで”博多未練”を2〜3回唄わせてもらう。

今日も役所で資料集めや年始回り等に時間を費やしたが、
大連の川上龍也氏(インターテック)からメールがは入り、来週、お袋さんと、
熱海で親孝行したいと、ということで、早速、贔屓のホテルを予約する。その他、
高橋弘会長(万葉倶楽部)からも、ありがたいメールが届いているが、今日は、

西島市民福祉部長から、熱海の指定介護療養型医療施設が介護給付金を
不正請求した事件のうち、入居者の過払い金に関しての経緯を聞いているので報告したい。



ー指定介護療養型医療施設「医療法人社団S会」における、不正請求等に係る
入居者に対する返還金の総額(熱海市の被保険者分)は、

約3000万円強、人数約130名です。なお、

熱海市への返還金については、その手続きを順次行っておりますー、と報告を受けたが
いつどのような形で変換されるのか、など、詳しいことに関しては、
3月議会を通して全貌が明らかとなりそうである。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑