Today's Kenzo

Published on 1月 16th, 2011 | by ken@jyohou.com

0

川上龍也氏(大連インターテック)熱海温泉で親孝行!

今日午後、川上龍也氏(大連インターテック)が熱海入りした。
川上氏、既報の通り、元熱海市民。日本ジャンボーを退職して、
中国大連に進出してから10年。紆余曲折を乗り越えて、現在では
電子出版関連会社を経営する日本人起業家の一人である。グログを縁に再会し、
大連市を訪問したのは昨年末。大連では、
インターテック社の事業内容だけでなく、人民政府関係者との
つなぎ役までして頂いたのは、つい、先日のことである。
大連市内の旧跡だけでなく、北朝鮮との国境のまち(丹東市)への案内や、
留学生や研修生派遣の状況を目の当たりにする、また、
日本企業が2000社進出している大連市内での、食と癒しの穴場や、
電子出版に関する見通し等などについて、同じく大連進出企業、
デジタルプレスの小出氏からも、旅行バックに入り切れないほどの、
貴重で有意義な情報を土産に持ち帰ってきた。それと、

丹東市のホテルに忘れたきた、デジカメ充電器が長旅の末戻るなど、
小生だけが感ずる、引き合う縁を大切にして、
ホテルサンミ倶楽部のロビーで到着を待った。さて、

大連の川上氏から、熱海温泉予約メールが入ったのは今月14日。
ー92歳お袋から電話ありました。
熱海の宿は取れたのか?・・・
龍也は、本当に明日帰れるのか?・・・
興奮状態の母でした・・・(笑)
心配すんなっ!と返しましたが、目頭が熱くなりました。
親孝行の意味を実感しています。
縁あっての熱海ですが、ミハシ予約ありがとうございました。
明日、帰国して、日曜日にお伺いしますー。で、今日の来熱となった。



熱海ホテルサンミ倶楽部で連泊して、親孝行に専念するようだが、熱海市内にも、
ツイッター仲間が数人いるようで、この機に乗じて
オフ会を予定している様子である。で、 昨夜は
高橋弘会長(万葉倶楽部)と地下格闘技クランチの武田清選手とのコラボや、その他、
月一親睦会「佐口会」(佐口静雄氏)が開催される等、
楽しさと、笑いが盛りたくさんあったが、今日のブログは、
川上龍也氏の熱海温泉親孝行の一端を、動画と静止画でご案内させて頂きます。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑