Today's Kenzo

Published on 11月 11th, 2010 | by ken@jyohou.com

0

長瀞ライン下り、熱海市咲見町内会親睦バス旅行「ちょっと遠出の豪華な旅」

今朝は3時50分に起床。熱海駅午前4時34分発東海道線に乗車して、
品川駅から成田空港へと向かい、
午前10時20分発のANA大連便で中国へ飛ぶ。成田空港では、

株式会社デジタルプレス(Digital Press Co.,Ltd)の社長、
小出裕明氏と合流する。今回の中国視察の主目的は、
小出氏の中国法人を訪問して◎電子出版に関する見聞を広げ、
InDesign、XML、ePUB等の
日本語文字入力への知識をより深めることにある。その他、
川上氏のインターテックを訪問する他、市政府高官や
東港日本語学校訪問等も用意されており、これまでの訪中とはひと味違う、

中国国内で起業している日本人経営者の事業の取り組みや、今後の展開
日本より一歩先んじている電子出版に関する情報を仕入れることにある。
小生も、iPadやiPone4、或は各キャリアから続々新発売されている、
スマートフォーン対応の電子書籍対応アプリを利用した、
熱海温泉の観光PR戦略に一役に担うことができれば幸いである。さて、

早朝の出発となるので、今日は超早めのブログアップで、昨日の、
町内親睦バス旅行について、写真と少しだけコメントを載せたい。
バス旅行に参加して初めて知ったのが、日帰りバス運行限界時間が13時間という
法令で規制があることだった。参加者は43人で、
渡辺町内会長さんを筆頭に、幹事役が湊さん(豊漁ひもの店)、
長井さん(長船)、土屋さん、小生の掛り付け鍼灸師、
ソニック治療院の岩堀さん等と約12時間のバス旅行で親睦を深めた。






特に、岩堀さんと湊さんから、熱海再生へのヒントを教えられることが多く、
中でも、アタミランチ祭りに期待をしているかのように、
熱海の名物に、隠れた珍味を紹介されたり、ランチメニゥーだけでなく、
B-1グランプリに熱海の食として、鯵寿司を開発研究してはどうか、例として
小田原駅で販売している、大船寿司を参考とするように進められた。また、
隠れた珍味として、ソーダー鰹の塩漬け”うずわ”についての、
食べ方や販売方法に関しても情報を頂き、12月議会に向けて、
大いに参考となる、町内の親睦バス旅行となった。特に、岩堀センセイや湊さん等には、
腰に置き鍼を打って頂いたり、栄養ドリンクやつまみまで用意して頂く等、
すっかりお世話になってしまいました。心より感謝申し上げます。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑