Today's Kenzo

Published on 9月 7th, 2010 | by ken@jyohou.com

0

友遠方より来りてビジネスチャンス持ち寄る!

朝の定番、愛犬ふ〜との山の中散歩のあと、上京した。
用件は、山岸事務所にあった。東京駅から山手線で秋葉原で下車、
万世橋近くにあるビル一階まで徒歩で約7分、事務所にはマネージャの
蓮見女史が待っていた。山岸伸氏は別件で留守だったたが、先日、
起雲閣を撮った作品集をSDに集約したものを、高橋弘会長に依頼して、
日本ジャンボーでプリントアウトしたものを届ける。ここから、
写真家山岸伸氏の起雲閣を題材とした作品が、
ポストカードとしてお目見えする予定となっている。詳細については、明後日、
午後4時30分から山岸事務所にて打ち合わせることに。また、今晩は、

月一親睦会「元気会」(太田信雄会長)がya~ya~屋にて開催された。




熱海市長選の最中とあって、話題は最初から最後まで選挙一色だった。
メンバーの内、太田会長を始め、キヨミ、アミテックの3人が伊豆山で、
花かがり、上野さんが中央町、小生が咲見町。
島袋氏だけが湯河原町だったが、ガソリンスタンドを経営しており、
顧客の半分近くが泉、伊豆山を始めとする熱海市民で占められている関係で、
市長選や市議補欠選には精通しており情報も確かなものだった。ただ、
告示後であり、ここでは話しの内容は割愛させて頂くが、
各町内、地域によって支援者に対する温度差はあるものの、どちらの候補者が、
当選するにしても財源をどうするのだろうか、等、激論が飛び交った。さて、

昨夜もここに(Ya~Ya~屋)に珍客が訪ねてきた。元日本ジャンボー社員だった、
川上龍也氏だった。川上氏は10年ほど前には青葉台に住居を構えていたが、その後、

中国・大連にて株式会社インターテックを起業して、
日本の大手印刷会社の仕事を受注して伸びている。と、いう噂は、
万葉倶楽部の幹部社員から耳にしていたし、最近では、小生のブログをフォローしており、
時間や距離間が一気に縮まっており、連絡しようかと思っていた矢先の登場だった。
以心伝心、というヤツだ。川上氏は高橋弘会長への尊敬の念を込め、
ブログを通して活躍している姿が見ながら、
勇気と元気を頂いていると、言葉を詰まらせた。また、川上氏から
電子出版についての最新情報を頂戴し、近々、大連視察を約束する。また、

古い釣り仲間だと紹介されたのが、ホテルニューさがみや星野寛治支配人だった。
30年前から小生を知っているといい、ブログも閲覧しているというが、
口を聞いたのは昨夜が初めてだったが、川上氏の紹介によって、
これまでの垣根が取り払われたが如く、親しみの込めたご意見を多く頂戴した。
川上氏は93歳になる実母と奥さんを同行して、さがみやさんに宿泊しており、
数日後に中国に戻り、10月に再来日すると手を握り店をあとにした。明日は、

高橋弘会長と一日中ご一緒するので、その際に、川上龍也氏のことを話す予定である。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑